お地蔵さん

私は大阪市の北部、淀川区に住んでいます。淀川区に暮らし始めて、もうすぐ7年になります。以前は大阪府の北東部、茨木市に住んでいました。引っ越し前に職場の友人から「どこに引っ越すの?」と聞かれて、「淀川だよ」って答えると、「えっ!淀川って、河川敷に住むの?」とマジで聞かれたのを覚えています。ええ!何度も。
ヽ(゚Д゚)ノ んな訳あるか~い!

しかし、私はホームレス経験が過去に2回あるので、それは正当な突込みだったのかも知んない…。(河川敷はホームレスの方がいっぱい住んでいます♪)
→ 「淀川に引っ越します」×
→ 「淀川区に引っ越します」○

\(-_\) などという話は置いといて (/_-)/

最近気がついたのですが、私が住まう淀川区はお地蔵さんだらけなのですよ。よよよのよ。

お地蔵さん(地図)
↑自宅1キロ圏内にあるわ!あるわ!なんと20箇所以上発見しました!(。・ω・)ゞ

自宅最寄にある地蔵尊のお社の屋根が改修中なので、チョロっと調べてみたのです。

お地蔵さん
↑地蔵尊単独のお社としては、ご近所最大クラスなのです。

お地蔵さんは、地蔵盆の頃には盛大に祭られていますし、自宅最寄の地蔵尊なんか、朝な夕なに参拝者が絶えません。

お地蔵さん
↑コチラの地蔵尊は、地蔵盆がド派手に行われます。

とても小さなお社の上に更に屋根があって、チョー大切にされています。お社は民家の軒先やガレージ内でも見かけます♪(。・ω・)b これって、大阪の美徳だよね。大きな神社仏閣だけではなく、小さくても、身近なお地蔵さんもとても大切にしています。ちなみに私の出身地は、浜松市だに(遠州弁)。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    さすがにそこまで立派な社を持ってるのは無いのですが、数だけはやたらにあります!
    これにはチャンと理由があって、過去の治水対策が関係してるのだと思います。
    例えばぢるんぢるんさんの淀川区は、淀川に堤防を築き、治水対策を施した上で農耕地を増やした地域なんだと思います。
    昔は今以上に自然災害が多かったでしょうから、淀川も幾度となく氾濫し、農地が流され、多くの人の命も飲み込まれた事でしょう。
    祀られてる地蔵は、そう言った自然への畏敬の念と五穀豊穣の祈り、また自然災害で亡くなった人々への鎮魂の意味が込められてるんだろうと思います。
    私が住んでる地域は、その昔は遠浅の河口地域で、河川と現在の海岸線に無理矢理堤防を築いて開拓した土地なんですよ。
    万葉集が詠まれた時代から人々の暮らす街があったそうで、その頃から河川の氾濫でたびたび街が流されて、大きな被害が出ていたことが遺跡から分かってたりします。
    そういう歴史があるものですから、大きさを問わなければ数え切れないぐらい多数の地蔵が存在してる地域に住んでいます。
    地蔵に歴史あり!ですなw

  2. ぢるんぢるん より:

    地蔵尊の由来は、まさにジャイアンさんの仰るとーりでした。最寄のお社には、由来が書かれていました。また、他のお地蔵さんも同じ理由で祀られているようです。川辺の地域は、農耕は勿論、商業や漁業(淀川漁協があるんです)と川と共存する生活なので、災害も多かったのでしょうね。2枚目の地蔵尊のお社は昭和30年代建立とありましたから、つい最近まで災害に見舞われていたようです。
    普段は見過ごしてしまいますが、様々な祈りが込められたお地蔵さんが、意外に沢山ある事に驚かされました。
    うーん、…感慨深いですね。