押し麦

私の普段の食事スピードは、男にしたらかなり遅い方。それは、子供の頃に胃腸が弱かった事もあり、「よく噛んで食べる」をしないと、生き抜いて来られなかったのです。そんな理由から、食うのは遅い方。私の親は私の為に「お粥」のよーな消化の良いものを、いちいち用意してくれませんでしたからね。「よく噛んで食べる」は、私にとっての処世術だったのです。

そして、私の子供時代・昭和50年代は、「給食は残してはいけません!」という教育方針でしたから、給食食べ終わるのが、昼休み → 掃除 → 5時間目 なんてザラでした。
基本的に食うのが遅い。それは、もう昔っから変わんねーのです。

ですから滅多にないのですが、今朝は久々にやってしまいました!ゆっくり食べてりゃ、こんなことは起きません。取り貯めたアニメを観ながら、意識を完全に持っていかれながらの食事は危険です。そもそもテレビを観ながらの食事は、行儀が悪いです。

「聖戦士星矢Ω」を観て、ひゃっほーー!とか言ってる場合ぢゃねーのです。

食事中なんかの拍子で、ケホケホむせてしまう事ってありますよね?そして、その瞬間鼻がチョーむずがゆくなり、目汁・鼻汁垂らしまくり、見るも無残なその状態から鼻をかむと出て来ます。ティッシュを広げて確認します。

今朝は米粒?…うんにゃ(否)!

それは、ご飯に混ぜて炊いていた押し麦でした。25%配合で炊いているので、それはほんのちょっぴり、レアな感じ!?「茶柱が立った!」的な?
これってラッキーな事なんだろうか?今日はいい事あるかな?

押し麦

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)