気持ちのよい、ありがとう!

今日は次回通院時に必要な事前採血に行ってきました。採血だけなので、あっという間に終わりました。採血だけの通院は面倒臭いっちゃー面倒臭いのですが、空いている時間に採血出来るので、後日の通院が楽になるメリットもあるのです。

そして、事前採血の帰り道、ちょっと嬉しいことがありました。地下鉄入り口で途方に暮れている初老の男性のお手伝いができた事です。おじいちゃんと言うほど年配の方には見えない男性は、スーツケースと大きな鞄を抱えていました。ちょうど退院したばかりで重たい荷物が辛く、さらに、エレベーターのない階段なので、困っていたそうです。
「あの、良かったらお荷物運びますよ」私は少し躊躇った後、声を掛けました。躊躇ってしまったのには、理由があります。実は私、こういったお手伝いで、最近2回連続で嫌な目に遭っていたのです。

1回目は、電車の中で席を譲ろうとした時「結構です!」と断られました。なのに、断ったババアおばあさんは、後で他の人の席を譲ってもらっていました。(´・ω・`) シューン「私の譲り方が悪かったの?」
2回目は、今日のように荷物の運搬を自分からお願いしてきたババアおばあさんでした。お手伝いの後「私、お礼なんか出来ませんから!」と言われただけで、立ち去られてしまいました。(´・ω・`) シューン「フツーに”ありがとう”くらい言おうよ」といったことが続いたので、今日のお手伝いを一瞬躊躇ったのでした。

でも、今日は気持ちよく「助かった。ありがとう!」と言って頂けました。見ず知らずの人でも、困っている現場に居合わせて、お手伝いが出来ると言うのは、する方も嬉しい事なのです。気持ちのよい「ありがとう!」は、言われた方も「ありがとう!」なのですよ。

気持ちのよい、ありがとう!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)