サービス業じゃねーの?

今日は用事があって区役所に行ってきました。そこで改めて思った事があります。区役所の職員はサービス業じゃねーの?

私は過去にNPO法人で市役所の方とも仕事をした事がありますし、多忙な現実は把握しているつもりです。そして、あの方たちがどんだけ世間ズレしているか?もね。まあ、殆どの場合、職員の方には普通に対応して頂けますが、たまにいらっしゃいますよね?「お前、サービス業じゃねーの?」みたいな職員。

私は普通に手続きについて質問をしただけです。なのに、職員の回答は単語の羅列のようなものばかりでした。終始ウザイなオーラ全開で対応されたら、人は不快な気持ちになるものですよ。(今時のコンビニ店員なら即クビぢゃね?レベルでした。)ここは、いつものよーに、笑って流しても良かったのですが、この職員には以前にも同じような対応をされて大変な迷惑を被りました。ここは、後々の為にもちゃんと抗議して差し上げましょう。

「申し訳ありませんが、サービス業務にあたっての常識はお持ちですか?貴方にとって分かりきった申請書類の作成に、私のような一般市民が戸惑うのは当たり前です。慣れていないのですから。お忙しいのは分かりますが、これは貴方の仕事ではないですか?笑顔で応対してくれとは言いませんが、その面倒臭そうな態度は止めてください。出来ないのなら、責任者と代わってください。貴方の勤務態度を抗議します。

申請は貴方に対してしている訳ではありません。貴方は窓口で同じ手続を受付けるだけで、しかも、その取次すらマトモに出来ないバ○職員でしょう?
…態度を変えられないなら、責任者と代われ!
(以降は「責任者と替われ」を無限ループ!)

抗議をすると、直ぐに責任者が現れました。そして、「書類が間違っていたら2度手間になって、双方に無駄な作業が増えるだけ」といった抗議の意図を聞き入れてもらいました。だからといって、直ぐに善処されるとは思いませんが、言うべきことは言ってきました。

ちなみに、私はクレーマーではありません。普通の対応を求めているだけです。つーか、これを過剰なクレームだと思う人は、間違いなく「お前、サービス業じゃねーの?」みたいな職員ですわ。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)