来世があるなら

三世思想を信じる宗教を持つ人には申し訳ありませんが、私は三世思想をこれっぽっちも信じていません。※(前世・現世・来世の考えからなるもの)
そお!私は何度か臨死体験(心肺停止)がありますが、死線の向こうは、深い闇があっただけでしたよ。(反論がある人は、万人に立証してね♪)

\(^∀\) まあ、難しく、お堅い話は置いといて (/∀^)/

私、実は先月自転車で軽い事故にあっていました。双方に物損もケガもないから、事故とは言えないのだろうけど…。まあ、ヒヤリハットレベルですよ。(。・ω・。)b

◆経緯を説明するとこんな感じ◆
・自転車乗りながらスマホ
・ヘッドホン装着
・信号無視
・咥えタバコ
の四重バカなオネェちゃんと交差点で衝突しました。

私はブレーキを掛け、自転車のベルをリンリン鳴らしたのですが、「自転車乗りながらスマホ」&「ヘッドホン装着」の条件を満たしたバカ女が、私の警告に気付く訳もなく…。(女が)横から(私の)前輪にガッシャンコ!でした。その時、私は「ゴメン、大丈夫?」と声をかけました。しかし、ほぼ全面過失のバカ女は無言で私を睨み付けるのでした。
(#゚Д゚)凸 ブッチン!
…私は、何かがキレる音を聞いたのでした。そして、次の瞬間「ふざけるなよ、バカ女」と低く深く毒付いたのでした。後で「大人気ない対応だったな」と、ちょっと反省しました。でも、その反省は撤回します。だって、先月の事故現場で、今日また、あのバカ女を見かけちゃったんだもん。
来世があるなら

◆今回は…◆
・自転車乗りながらスマホ
・ヘッドホン装着
・信号無視
の三重バカ状態で、おじいちゃんに怒鳴られていました。

バカ女は前回同様、謝るどころか、おじいちゃんをガン睨みしていました。既に叱られているので、私は何も言いませんでしたが…、不意に思ったのです。

来世があるなら、お前さんはゴキブリに生まれて、ながらスマホのバカに踏んづけられてしまえ!片時も離せない、スマホに轢かれりゃ本望だろうよ。

…それは、ダークな妄想に意識が支配される一瞬でした。そして、三世思想を無意識下では信じているのかな?と。

大人として綺麗ごとを語ろう

「バカ女」=「まだ若いオネェちゃん」≒「若い意外に取り柄なし」なのだから、これから良い大人として内面も磨くのですよ。つーか、そんな事を続けていたら、いつか取り返しの付かない事故に遭ってしまうよ。

ハインリッヒの法則
↑ハインリッヒの法則は正しい♪

君がケガをして、親御さんとか恋人とか、君を愛する人を泣かせてはダメだよ。そして何より、どんな事より、君を叱ってくれた赤の他人のおじいちゃんに謝れ!(`・ω・´)

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    公道上を移動中に、安全確認怠っている人がなんてまぁ多いのだろう!なのであります!
    なので、ただでさえ危険な公道上を、スマホにヘッドホンで自転車なんて、自らヘレンケラー状態で自転車こいでる人などは、いっぺんあの世でヘレンケラーさんに謝ってこい!と思うのです。
    バカでしょ、そいつ!
    私はさらなるバカ女に遭遇した経験があります。
    車で移動中、二台前の軽四が右折のために止まっていた車の後部に、ノーブレーキで突っ込んだんです。
    私の位置からでも、突っ込んだ車の後輪が浮いたのが見えました。
    突っ込まれた方は、お一人が救急車で運ばれるという人身事故。
    突っ込んだのは、この前高校を卒業しました!ぐらいの若い女の子。
    私と私の前を走っていた運転手の二人で、警察が到着するまでの現場整理をしてました。(私は緊急時の対応に慣れていましたし、一台前は近所の高校の教頭先生で、これもまた危機管理能力に長けた方でした)
    ぶつけた女性に、このままでは二次事故が起こるから、車を路肩に移動させてと、お願いしました。
    「え?でも車体の一部がタイヤに食い込んでるので、タイヤが傷むじゃないですか!」
    私の中で何かが静かに切れましたw
    でも、事故当事者でもない私が、事をまぜかえすのは得策ではありません。
    明らかに100%過失を負うべきこのバカ女に、私は頭を下げて、やっと渋々移動させてくれました。
    ぶつけられた方には、30代の母親に小学生の息子、さらにはおばあちゃん。
    緊急搬送されたのはおばあちゃんなのですが、そんなすったもんだしている間、バカ女はずっと携帯をいじり続け、メールばかりしておりました。
    ぶつけた相手を一切見る事もなく、ひたすら携帯の画面だけを見つめるバカ女。
    そこに反対車線から、クラクションを鳴らして通り過ぎる若い男。
    バカ女、笑って手を振る。
    私ゃねぇ、あん時ほど、このバカ女を育てた親を二人並べて、その後頭部を潰れたゴキブリ付きの便所スリッパで引っ叩いてやりたいと思ったことはありませんね!
    事故の原因も、バカ女が携帯を見ていて、前を見ていなかったに決まってるんです。
    公道上での悲喜こもごもは、人並み以上に経験してきたつもりです。
    ずいぶん転んだり、飛ばされたり、逆に相手の車を飛ばしたり。
    でも私の中で最悪な事故として記憶されてるのは、私が当事者ではないこの事故ですわ…
    ガラケーからスマホ主流の時代になり、通信は便利になりましたけど、公道上の危険度は、あの事故の時代の比じゃない位に跳ね上がったと思います。
    ですので、そのヘレンケラーを侮辱するかのような女には、ぜひ来世に於いては、便所スリッパの裏に張り付くゴキブリにこそなって頂きたい!
    その様に感じた次第です!
    以上!

  2. ぢるんぢるん より:

    ジャイアンさんの出くわしたバカ女は、壮絶!壮絶にバカ過ぎますよ。タイヤの心配にメールに笑顔…そんな状況下、ケガ人最優先の対応をされたジャイアンさんは素晴らしい対応でした。私だったら、文句の一つも言ってしまうと思います(ボロカスに言ってしまうと思います)。
    そして、そうですね。不注意なながらスマホで自らは勿論、人様にも危険を撒き散らすよーな人は、一人ひとり便所スリッパで引っ叩いてやらないといけませんね。必殺仕事人のよーに。