叱られちゃった!

先日の記事「下位カーストに生まれて」を書いてから、各方面の友人に「叱咤激励」されています。どちらかと言うと、叱咤されているメールやお電話が多かったかな?

ええーっと、とりあえず ごめんなさい。m(__)m
私的には、Web上ですし、オブラートで包んだ表現、メッセージを含んだ文面にしたつもりでした。…文章って難しいね。というわけで、より前向きチックなわかり易いメッセージを発信します。

社会の底辺であっても

全国の中卒の若人よ、こんな捻くれた大人にならないよう、今すぐ高校に再入学するか、高卒認定を取るんだ!(私は親に恵まれず、高校中退歴2回です。)高卒認定は中卒レベルの学力で何とかなるので、意外と簡単ですよ。もしくは、「学歴なんて関係ない」と言って、中卒者も雇用出来る経営者になってください。そうすれば、学歴社会を否定出来ます。

そして、中卒のお子さんを持つ親御さんへ。中卒で大成をする人間は、ほぼいません。たまにメディアがそんな人を取り上げていますが、そういう人は高校程度では得られない「辛く苦しい事」、「嬉しい事」など様々な経験を自らの意思で積んでいるのです。そのように生きられるお子さんなら、高卒の資格なんて不要でしょう。しかし、そうでないお子さんならば、高卒くらいは普通に持たせて社会に出してあげてください。くっだらない差別やコンプレックスで人は簡単に壊れます。大切なお子さんの未来を閉ざすような真似はしないでください。お願いします。

私は高卒認定を取り、ブルーカラーだった自身の職歴をホワイトカラーにしようとしています。私には、まだチャレンジの猶予があります。勝機は薄いのですが、まだチャレンジが出来るのです。

偉大な功績や、歴史に残るような事は何一つなくていい。低賃金で人に笑われるような暮らししか出来なくてもいい。勝機が薄くても、何かにチャレンジすることに意味があるのです。人は幸せになるために生まれてくるのです。これは、障害者や健常者、貧富の差にも関係ありません。どんな人に生まれても、人は幸せになるために生まれてくるのです。幸せになるためのチャレンジを諦めないで!

朝日

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)