マンション共用通路にシニアカー

私の住まうマンションは、安い分譲貸しのマンションです。そして、昨今の高齢化事情により、入居者の高齢化が進んでいます。(私も中高年だしね♪)
そして、先日よりマンションの共用通路に高齢者向け電動車両のシニアカー(セニアカー)が置かれています。ええ!先日、管理人さんとシニアカーオーナーが揉めていましたからね、強引に導入したのでしょう。シニアカーは、こんな感じで置かれています。

マンション共用通路にシニアカー

ちなみに、このオーナーは新興宗教信者の方で、管理人さんとの折衝には、宗教団体の方が5~6人でみえ、ほぼ問答無用の交渉がされていました。(あんな圧力交渉って、アリなの?)そして、結局、通路を2/3くらい塞いだ状態で充電中よん♪ついでに言わせて貰うと、このオーナーさんは、これまでにシルバーカートを通路ど真ん中放置とか、多数なのですわ。…今日は端っこで充電中だけど、いずれ通路を塞ぐ日もあるのでしょう。

…(#^ω^)ピキピキ!
私は別に「シニアカーを置くな!」とは言わない。それが無くては生活に困るのだろうから。ただ、「ちゃんと説明したら?」と言いたい。シニアカーオーナーは、時々ご自身の宗教の勧誘で、我が家の玄関ドアに勧誘の冊子を挟んだり、私が身体障害者なのは、「信心が無いからじゃない?」と決め付けたりする人です。そんな自身の信心、考え方は主張するのに、近隣住人へのコミュニケーションがコレ!?

そおそお!シニアカーには貼り紙がしてありました。柔らかく「充電中なので触らないでください」と書かれていますが、それで道理が通っているのか、甚だ疑問だ。(あの無理やりな配線だし、誰か感電しないかも心配だし。)

マンション共用通路にシニアカー

お体が悪く困った上で、シニアカーを導入した事情はわかります。ただ、消防法違反の現実とか、近隣の方への配慮とか説明とか、片付けなくてはならない問題をすっ飛ばし過ぎ、だと思うのですよ。私はシニアカーオーナーを支援する宗教団体の若い方が、マンション管理人に集団で詰め寄るより、同フロア住人に説明文を配るとか、各戸にお願いに回るとか、建設的な解決策を講じて欲しかったです。この一件は、月曜に管理会社に問い合わせたいと思います。何の説明も無く、こんなのダメ!ですよ。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    ぢるんぢるんさん、暑中見舞い申し上げます!
    ダメなものはダメ!
    何がダメって、共有部を大きく占有する事になるのに、同じ共有部を利用する居住者に一切の説明がない!
    ココに尽きますね!
    どこの宗教団体さんかは存じませんが(地域的な特性を考えるとだいたい想像がついてしまってるのですが)、私がそこの地域の人間なら、先ずは地道な近隣への挨拶とか、何気ない交流とか、少しでも心を通わせる努力を払うことをしていただくところですよ、ホンマ(^◇^;)
    どんな思想信条であろうとも、それはその人の言動になってあらわれちゃうんですよね。
    もうそれ以外にないんですわ。
    それを忘れて、人の迷惑顧みず、私有物で共有部を大きく占有する暴挙!
    心根の有り様が掲載の写真にあからさまに現れているようで、実に悲しい思いを抱きます(T . T)

  2. ぢるんぢるん より:

    ジャイアンさん、暑中お見舞い申し上げます。毎日、本当に暑いですね。

    今日、出勤日のマンション管理人さんに問い合わせました。
    回答は、
    ・シニアカーは、屋外の駐輪場に駐車する。
    ・充電時のみ、自宅前の通路にとめる。
    と言う事でした。私はそれで納得できましたが、他の方はどうなのか分かりません。(説明さえしたら、丸く収まると思うのですが)ちなみに、屋外駐輪場はマンション敷地内の奥にあり、通路に駐輪してはいけないのですが…。さっき見たら、他の自転車と同様にシニアカーもとめてありました。駐輪場の通路にとめると、他の自転車の往来は勿論、各戸ポストの入り口も塞いでしまうのですが…。
    今までルール無視の駐輪は「お咎め無し」だったので、もう何にも言えません。