コイズミ KKH-0470の購入と交換

11月も半ばになり、だんだんと冷えて来ましたね。先日、冬支度の為にハローワーク帰りのホームセンターにて、電気ストーブを購入しました。電気ストーブはスポット的な用途で、消費電力200ワット以下で使うとエアコンより安上がりです。この冬は失業中で毎日家に居ますから、電気代を考えて電気ストーブを購入したのです。

コイズミ KKH-0470

購入したのはコイズミ KKH-0470です。KKH-0470は今年KKH-0480にマイナーチェンジされていて、処分価格で販売されていました。(ネット購入ならもっと安かったけれど…。)

コイズミ カーボンヒーター ホワイト KKH-0470/W

コイズミ カーボンヒーター ホワイト KKH-0470/W

6,478円(12/11 15:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

コイズミ KKH-0470の特徴は、「2分間無人状態だと自動通電オフ」の人感センサーと2種類のオフタイマー機能を搭載します。また、2重転倒防止機能とサーモスタットがあり、安全面もかなり配慮されています。これなら、そそっかしい私でも安全に使えるのでは?と思い購入に至りました。

過去の電気ストーブトラブル記事「電気ストーブ」へ

コイズミ KKH-0470を購入したのは今月の8日でした。購入日は開封後、一連の動作確認をしました。そして、当日はまだ暖かかったので、一旦押し入れに収納しました。

コイズミKKH-0470

トラブル発生

そして、トラブル発生です。今朝早く起きた時に少し肌寒かったので、ストーブを使ってみることにしたのです。スイッチを入れると直ぐに温まりました。しかし、「どれくらい暖かくなるんだろう?」と200ワットから400ワットに切り替えた瞬間、コイル状のカーボン(?)の電熱線が閃光を放ち、燃え落ち、ちょうど真ん中あたりで断線してしまいました。

実質の使用時間は5分間くらいでした。orz、

ちなみに、私が家電品を購入すると非常に高確率で不良品を引きます。おおよそ50年間生きてきて、1割くらいの確率で「初期不良」なんですわ。そして、そもそも最初から動かなかった家電品を除くと、今回が最も短命な家電品となりました。…5分って、何?

(o´д`o)=3 ああ、またですか?

これほどまでに不良品ばかり引いていると、もはや腹を立てる事自体にバカらしさ感じてしまいます。そうそう、怒ったところで不良品を掴んだ事実は変わらないし、保証期間内の故障処理を迅速に進めて行くしかありません。寧ろ、「アイスの当たりを引いたくらいの気持ちで受け流す」そんなメンタルのセルフケアを体得したのです。

壊れたコイズミKKH-0470

修理と交換

とりあえず購入店であるロイヤルホームセンターに電話をしました。初期不良に対する対応は、迅速で親切なものでした。電話と窓口、それぞれで対応してもらった方々の人柄の良さを感じました。事務的な対応ではなく、「申し訳ありません」という気持ちのこもった対応だったのです。結局、こういった悪い局面での対応が一番大事なんですよね。次に利用したいと思うのは、こういうサービスがあるからこそです。

故障品は返品して代替品をその場で受け取ることが出来ました。また、交換品が再び不良の場合、返金させていただきます。との事でした。

ただ、気になることがありました。代替品をもらい受けた後、店内の電気ストーブの売り場を見ると、あれほどあったコイズミ KKH-0470が撤収されていました。しかも、撤収ホヤホヤの様子で、スペースがポカーンと空いていたのです。察するに、モデルチェンジと返品対応がメチャクチャ早かったことを考慮すると、きっと不良品率の高い製品だったのかな?と思いました。

コイズミ KKH-0470のレビュー

コイズミ KKH-0470は、見た目が安っぽくなく安全機能が優秀です。ただ、目玉機能の人感センサーが壊滅的にアンポンタンです。目の前で使用していても、センサーが全く反応しません。センサーは常時無効にして使わないと、2分で通電を遮断しやがります。それは、電気ストーブ如きに無視されている気がして、ビミョーにムカつきます。さらに言うなら、見た目が良くて高スペックだけど、人を無視した上に勝手にキレる。…なんて素敵な電気ストーブ。清々しいほどの無能っぷりが、逆に愛おしく感じてしまうわ。と、私が熱くなっても仕方ないですね。「人感センサーが効かない」を理由に、再度の交換か返金も考えましたが、面倒臭いのでこのまま使います。

あ、そうそう、私は愛着ある家電品に名前を付ける痛い人です。今回の電気ストーブには、「キレんな!」という名前を付けました。簡単に怒らない事と、切れて欲しくない電熱線にかけています。キレんな、今度は直ぐに切れるなよ。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)