髭剃りとマジックインキ

就活をお休みしている私は、この頃「髭面」率が高いです。ただ、髭は剃らないと言っても、髭トリマーで見苦しくならないように手入れはしますが…。最近では、髭を生やしてもOKな職場も増えていると思いますが、まあ、就活というシーンでは、それは「ご法度」です。私も訓練校時代、そして普通に通勤していた頃は、毎日どころか日に2回は髭剃りしていましたもん。そうそう、私は髭がメッチャ濃いのです。しかも髭が直毛ではないから、剃るのが超面倒くさい!のです。蒸らさないで剃ったら「血塗れ」になってしまうし、適当に電気シェーバーで剃った日にゃ「肌ボロボロ」っすよ。

マジック事件

話は変わりますが、髭剃りで思い出すのが「マジック事件」です。それは24歳の時でした。私は朝、寝ぼけて髭を剃っていたのです。寝起きが悪いのは昔からなので、当時も「朝から、なんかやってしまう」人でした。洗顔料で歯磨きとか、歯磨き粉で洗顔とか、間違ってキャットフード(ネコ缶)食ったとか、缶コーヒー爆発とかね。
過去の記事「爆発!缶コーヒー」へ

そして、その朝もやってしまったのでした。それは、髭と繋がっているモミアゲを整えていた時です。誤って剃刀が滑り豪快に側頭部を剃り上げてしまったのです。寝ぼけているので、力の入れ方が変だったのです。

…どーしよー?などと迷っている時間的余裕もなく、思い立ったのがコレ!

そこから数日、毎朝側頭部を塗ってました。意外と普通に仕上がるんですよ。髭剃りに失敗したら、マジックインキで塗っちゃえ!

髭剃り

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)