フトアゴヒゲトカゲ

私は熱帯魚を飼っています。本当は触れるペットを飼いたいのですが、今のマンションはフツーにペット飼育禁止です。という訳で、契約上OKな熱帯魚だけを飼っています。でもね、いつか余裕が出来たら、熱帯魚以上に飼いたい子がいます。マンション的に飼育可能かどうか微妙ですが…。それは、フトアゴヒゲトカゲです。

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴちゃんは、オーストラリアに生息するトカゲです。繁殖が容易なので日本でも安価で購入できます。フトアゴちゃんはボッテリしていて、捕食時以外の動作はのんびりしてます。(エサの昆虫を見たら豹変するけどね。)体長は最大でも50cmくらい。食性は雑食ですが、コオロギとかが大好きです。体長50cmというと結構大きな体を想像しがちですが、トカゲって体の半分は尻尾で出来てるんですよ。だから、案外小っちゃいんですよ。

フトアゴちゃんと初めて会ったのは、私が喫茶店勤めをしていた29歳の頃です。喫茶店のオーナーがいわゆる爬虫類大好きな人で、よくフトアゴちゃんに会いにオーナー宅に遊びに行きました。オーナー宅には、フトアゴちゃん以外に「グリーンイグアナ」(2メートルクラス)と「ビルマニシキヘビ」(3メートルクラス)がいらっしゃいました。

私は元々、爬虫類が大っ嫌いだったので、最初の頃は怖かったけどね。慣れるとね、超カワイイのです!流石にヘビは最後まで可愛いと思えませんでしたが、(この話題は後日書きます。)トカゲの子達とは仲良くなれました。特にフトアゴちゃんは仕草からして超キュートです。私は今でも時々ペットショップへ、フトアゴちゃんをに触りに行きます。買わなくても触らせてくれるお店が多いんですよ。(冷やかしばっかりでごめんなさい。)

皆さんも是非、触ってみてね♪哺乳類とは違う魅力に(場合によっては)イチコロっすよ。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)