キャラ弁

ブログランキングサイトでも上位に入るテーマ、キャラ弁。キャラ弁とはキャラクターを模し食材で絵を描いたような弁当です。今日はキャラ弁の残念な思い出を…。

キャラ弁
↑キャラ弁のイメージ

私は4年前まで、某テレビ製造メーカーで製造スタッフとして働いていました。偽造派遣問題やらで、一応期間社員扱いなのですが、もともと肉体労働系派遣(正確には請負)なんで、
いろんな種類の人が働いていました。もう、DQNのショーケースみたいな職場でしたよ。

とか、\(^∀\) どうでもいい情報は (/∀^)/ オイトイテ。

製造スタッフは、2回ある食事休憩をほぼ社内食堂で済ませます。(12時間勤務ですからね、食事も2回なんですよ。)中には愛妻弁当を持ってくるとか、羨ましい人も居たのですよ。私の同僚にもそんな人がいて、いつも可愛らしいキャラ弁を持ってきている人が居ました。

そんなある日、私は最初の食事のカツカレーが、何だか胃が持たれて食えなくなってしまいました。そして、後は残そうとスプーンを置いて、他愛のない世間話を始めました。するとキャラ弁を食っている同僚が、「要らないなら、そのカレーください」って言ってきたのです。
私は別に捨てようと思ったものですし、どうされようと構わないので「どーぞ」と差し上げました。

私は「そんな大きな可愛いキャラ弁作ってもらって、まだカレーも食べたいなんて…。カレー好きなん?」と訊いてみました。世間話的に。(社食は、お世辞にも美味しくありません。寧ろマズイ)すると、カレーにがっつく同僚は、こう仰いました。

「この弁当旨そうなのは見た目だけなんすよ!実際弁当に限らず、家の飯も激マズなんです。試しにちょっと食ってみます?」

私は、ドキドキしながら弁当の卵焼きを食ってみました。

( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□|||| あ、アカンやつや!コレはアカンやつや!!

それは、確かに激マズでした。(吐き捨ててしまいたかったですが、失礼なので必死に飲み込みました。)

しかし、どうやったらこんな言語を滅するような、クソマズいもんが作れるんだ?
キャラ弁作るより、マトモな料理作る努力をせんか~い!つーか、味見をしろよ!!

と、愛妻弁当を持ってくる同僚に対し抱いた羨ましいという気持ちは、完全に同情へと変わりました。私の食い残しなんかを、微マズなカツカレー幸せそうに食ってるし…。
人の幸せなんて、他人には簡単に量れない。そう思った出来事でした。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)