Dr. Woods ティーツリー・ソープ

脂漏性皮膚炎対策にDr.Woodsのティーツリー・ソープを購入し、試してみました。脂漏性皮膚炎の通院はしていますが、症状は一進一退状態となっています。ここは、症状の緩和を直近の目標に、あわよくば完治を最終目標にして、いろいろ足掻いてみることにしました。前置きがダラダラと長いので、お急ぎの方はコチラからご覧ください。
「Dr. Woods ティーツリー・ソープのレビュー」へ

ちなみに、患部は頭部や顔ではなく、50歳目前オジサンのデリケートゾーンです。扱い難いテーマを書いています。(‘◇’)ゞ
興味のある方はコチラもどーぞ
「 脂漏性皮膚炎 」一覧

ボディーソープからのアプローチ

「処方された薬を中断して、市販の塗り薬へ勝手に変更して症状が悪化」という苦い経験を元に、今回はボディーソープを変えてみる。というアプローチを試みました。

現状

現状、普段使いしているボディーソープは、エスセレクト「ふんわり泡のベビーソープ」です。このベビーソープはネットでは売られていませんし、口コミも皆無です(スギ薬局で売っています)。私自身が使ってみて、有名どころのピジョンやキューピーのベビーソープと同等の使い心地で、お値段が半分程度です。なので、もう2年ほど使っています。

私は子供の頃から、石鹸を毎日使うことが出来ないくらい肌が弱いです。それなのに、自分の汗でアセモが出来たり背中ニキビが出来たり、いろいろメンドクサイ体質でした。刺激の弱いボディーソープで頻繁に洗う必要があったのです。エスセレクト「ふんわり泡のベビーソープ」は毎日、朝晩2回使っても肌に大きな負担はありませんでした。(風呂上がりの保湿ローション必須です。)

ボディーソープの変更

エスセレクト「ふんわり泡のベビーソープ」は、ボディーソープとして「可もなく不可もなく」といったものでした。普段使っているボディーソープに抗菌効果が加わると、症状が少しは改善されないかな?と思い付き、ネットで調べてみました。

すると、以下の製品がヒットしました。

コラージュフルフル 泡石鹸

コラージュフルフル 泡石鹸 300mL (医薬部外品)

コラージュフルフル 泡石鹸 300mL (医薬部外品)

1,928円(11/16 17:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらは、抗真菌薬「ミコナゾール硝酸塩」を含んだボディーソープです。しかし、これは私にはNGな商品です。過去にミコナゾール硝酸塩を含んだクリームを塗って、症状がメチャクチャ悪化しました。ミコナゾール硝酸塩は、脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌を殺菌します。しかし、他の常在菌も皆殺しですし、そもそも弱った肌に負担が大きいようです。

KADASON(カダソン) ボディーソープ

こちらは、楽天でのレビューが良好でしたので試してみようと思いましたが、価格が250mlで4,000円近い高価となります。最初に試すには、高価過ぎる気がして、次の機会があれば試すことにしました。

Doctor’s Choice(ドクターズチョイス) ファンガソープEX

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) ファンガソープEX 473ml

Doctor's Choice(ドクターズチョイス) ファンガソープEX 473ml

3,190円(11/16 17:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

抗菌成分が天然成分ティーツリーオイルで、アマゾンのレビューが良好でしたが、カダソン同様高価です。473mlで3,000円以上します。また、詳しく調べてみると類似品も存在しますし、ティーツリーオイル配合ボディーソープを試すのなら、もう少し安い商品でも良いかな?

Dr. Woods ティーツリー・ソープ

廉価なティーツリーオイル配合ボディーソープを探して、これにたどり着きました。現在、楽天の1店舗のみが取り扱いをしています。オーガニックを謳っていますが、実際は合成成分でいろいろ補っているようです。
競合品にドクターブロナー (Dr.Bronner’s)マジックソープ ティートゥリー 944mlがありますが、コチラは洗浄力が高すぎるという口コミを参考にし、購入は見送りました。天然成分のみに拘るなら、ドクターブロナーになりますが、「天然=優しい」という訳ではないようです。(「天然=無害」だったら、フグや毒キノコで食中毒は存在しないよね?)

マジックソープ ティートゥリー 944ml

マジックソープ ティートゥリー 944ml

1,973円(11/16 17:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

Dr. Woods ティーツリー・ソープのレビュー

Dr. Woods ティーツリー・ソープ前置きが長くなってすみません。ようやくレビューです。結果を先に申し上げま~す。Dr. Woods ティーツリー・ソープは、私の脂漏性皮膚炎には効きませんでした。これまでの抗真菌薬と同様、抗菌成分が肌を刺激して患部が赤く腫れ、出血までしてしまいました。2日間使ってみましたが、症状の改善は見られず、使用を中止すると、2日ほどで元に戻りました。

Dr. Woods ティーツリー・ソープは使えませんが、送料込み価格が3,000円くらいなので、このまま捨てるのはあまりにも勿体ないですね。
でも、安心してください。脂漏性皮膚炎の患部以外で、素晴らしい効果がありました。それは同時に時々患っている「背中ニキビ」への効果でした。2日間の使用で、ほぼ治ってしまいました。勿論、中断すれば再発すると思うのですが、再発予防に1週間に1回程度の使用ならば、肌への負担も少なく有効なボディーソープといえます。(背中ニキビは、他の薬でも簡単に治るけどね♪)

Dr. Woods ティーツリー・ソープは万能洗剤らしいので、抗菌剤入りの洗剤として、掃除・洗濯にも使えるようです。ただ、匂いがキツく「これで洗濯をしたい」とは思いませんが、お風呂用洗剤としては大変優秀です。我が家はトイレとお風呂が一緒のユニットバスなのですが、この洗剤を使って掃除をすると、保湿成分が浴室の水切れを良くしてくれます。私は入浴後のトイレで濡れるのが嫌です。ですから、タオルで浴室の床を拭くのですが、この洗剤を使うとその手間が半減します。トイレと一緒のユニットバスは雑菌の温床ですから、抗菌効果の高いDr. Woods ティーツリー・ソープはユニットバス向きの洗剤と言えますね。(他に安い洗剤は幾らでもあるけどね♪)

Dr. Woods ティーツリー・ソープは、私の脂漏性皮膚炎には効果がありませんでしたが、背中ニキビと、お風呂用洗剤としては有能!
こんなん出ましたけど~。…不意に泉アツノを思い出したぢるんぢるんなのです。

次回予告

次回の「脂漏性皮膚炎」記事では、サプリメントからのアプローチをレポートしたいと思います。次回はビオチン療法を試してみます。既にサプリの発注済みです。
…増々泥沼化の様相を呈して参りました。(゚Д゚)

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)