爆発!缶コーヒー

缶コーヒー。今ではドリップしたコーヒーばかりを飲みますが、10代の頃は朝ごはんの菓子パンと一緒によく飲んでいました。今考えたら恐ろしいカロリーですね。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
当時、好んで飲んでいた缶コーヒーは、UC○のハーフビター250cc缶でした。これをコンロの直火で温めてました。

缶をコンロの五徳に引っかけると、直火で温められます。(非常に危険なのでマネをしないでください!)

爆発!缶コーヒー
↑コンロ直火での加熱は、弱火で2分くらいが適温になる頃合いです。

爆発!缶コーヒー

ある朝、いつものようにコンロに缶コーヒーをセット。テーブルについて、朝食のメロンパンをかじっていました。ここで問題なのが、私は寝起きが非常に悪い事です。「メロンパンは、口の中でモソモソするよね?」などと、テレビのニュースキャスターに話しかけていました。そして、脳裏から缶コーヒーが消えて、何分たったのでしょう?

ボンッ!

朝の眠た気で爽やかな世界は、轟音と共に茶色に包まれたのです。缶コーヒー爆発!です。キッチンは一面茶色のモヤに包まれていました。爆風で不完全燃焼を起こしているコンロの元栓を慌てて切りました。ガス漏れ警報器の音が、私のパニックを煽ります。窓を開けて、キッチンの惨状と被害の全貌を理解するのに、さらに数分費やしたと思います。缶コーヒーの横にあったはずのフライパンは、半月状に凹み床に転がっていました。五徳に引っかける角度によっては、私の死体が転がっていたかもしれません。キッチンの壁や天井は万遍なくうす茶色でした。

はい、ここで問題です。
Q:缶コーヒーはどんなふうに爆発したでしょう?両端の接合部分がはずれたと思うでしょ!?
A:うんにゃ(否)!真ん中からブチ切れるんですよ。

事後処理に軽く2時間を要しました。当然、会社は大遅刻し上司から大目玉を食らいました。缶コーヒーを温めるのに、直火は危険です!絶対にやめましょう!!

懲りない私に悲劇は続く

さらに、ここからが問題です。私には学習機能がありませんでした。「気を付ければ大丈夫だよね?」と、爆発事件後も性懲りもなく、コンロ直火で缶コーヒーを温めていました。幸い爆発の再発はありませんでした。けれど、その手前の状態でもめっちゃデンジャラス!なのです。有り得ない程、膨張した缶コーヒーをコンロから外して、15分後くらい。もう、大丈夫だろ?で開缶すると…。

ひゃっほうーー!噴水だぜ!トレビア~ン!
(何故トレビアンなんだ?とか興奮状態の人に訊いてはいけない。)

この噴水事件は以降、
・UC○コーヒー(レギュラー)
・午○の紅茶(ミルクティー)
・おしるこ
で起こしました。

何分で噴水は収まるかの実験ではありませんが…。最悪だったのは、「おしるこ」でした。あの、つぶつぶが壁や天井にへばりついてね、もうね…。

缶飲料を温めるのに直火は危険です!絶対にやめましょう!!
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)