もし、もーし!?

我が家は備え付けのちっこい冷蔵庫があります。そして、ちょっと前まで、普通サイズの冷蔵庫を使っていた頃は、かなりの頻度でやらかしていたことがあります。

それは、
もし、もーし!?
です。

経緯はこんな感じ。

1.スーパーにお買いもの。
2.電話またはメール着信。
3.通話またはメール返信。
4.終了したら、スーパーの袋に入れちゃう。
5.帰宅し、スーパーの袋ごと冷蔵庫へ。

そして、携帯どこ?携帯どこ?
とか、中○家のオカンみたいな行為に及びます。

冷蔵庫の遮音性はなかなかですよ!電話が鳴ろうが、メールを受信しようが、全く気が付きゃしませんもん。でも、携帯なくしちゃった?とかの場合、高確率で冷蔵庫を探してましたから、そんなに困ったことはないのです。むしろ、夏場に出かける時は、冷たくて気持ちいい「逆カイロ」状態ですし。

しかしですね、そんな過ちを重ねる人は、いつか、もっと大きな間違いをしちゃうものなのですよ。10年以上前の携帯は、みな結構デカかったですよね?ちょうどテレビのリモコンくらいの大きさだった頃は、携帯とテレビのリモコンを高頻度で間違えていました。自宅で間違える分にはまだマシなのですが、出先でやると場合によっては致命的でした。仕事の連絡しなきゃ!の時、テレビのリモコンでは通話など出来ません!電化製品としての微妙なニアピン賞は要らねーのです。テンキー付いてるし、信号も飛ばすけどね。

もし、もーし!?

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)