難しい!

いろいろ準備して、毎回違うアプローチを試みてますが、要約翻訳のボランティアは難しいです。受講者の話によると、闇雲に大量の情報を入力されても読み切れないそうです。また、授業の進行スピード自体に追い付けないので混乱してしまうそうです。

「日本語と手話は言語が違う」の言葉が、重たく心に圧し掛かります。

聴覚障害を持つ方にとって、より優しい要約翻訳(筆記)は、全ての情報を変換するのではなく、わかりやすく要点を纏める事だと言われました。言われてみれば言葉通りですね。要約して翻訳筆記するですから。

要約翻訳のボランティアは本当に難しいです。でも私は、私の出来る範囲で頑張るしかないのです。まだまだだな!と痛感します。少しでも、ちゃんとお役に立ちたいです。

それでも、受講生の方とは、だんだん仲良くなれてきた気がします。ボランティアをしているようで、実は、沢山の勇気や元気を頂いている。そんな気がします。

明日も、頑張るぞ!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)