受験のお誘い

仕事を午前中に済ませて、本日もボランティアに行ってきました。ボランティア内容は、聴覚障害をお持ちの方への要約翻訳(筆記)です。講座で講師が話している事を要約して翻訳する作業です。それは、私に人並み外れたタイピング能力があれば、問題のないボランティアでした。しかし、私には、そんな人並み外れた能力はありません。

という訳で、受講者の方と同じ学習をしなければいけない。という、結構ハードルが上がってしまいました。そして、なんとなーく、その講座の認定試験受けるんでしょ?受けるんでしょ?とか言う、本末転倒なプレッシャーを講座の先生に掛けられています。(だって、聴覚障害をお持ちの方の合格が最優先なんぢゃね?)
てやんでー、バーロー、ちくしょー!
講義内容を予習して、講義内容打ち込んでいるだけでも、十分プレッシャーぢゃ!ちゅーの。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)