内定おめでとう!

やったー!内定頂きました。それは、私の友人の事ですけどね。10/3の合同面接会で再会した友人です。
過去の記事「合同面接会~懐かしい面々との再会」へ

彼女は聴覚障害と精神障害をお持ちで、さらに最近、下肢体にも障害を負ってしまいました。そう、重複の障害を持つ方は結構いらっしゃいます。
彼女は私に少し似ています。なんでも一所懸命なんですが、それがいつも空回りしちゃう人です。そして、職歴も似ています。専従の事務経験がありません。40歳を過ぎて、職歴にない仕事に就くのは大変難しい事です。しかし、「受かっちゃったよ!」メールを今朝もらいました。本当におめでとう!
貴女が内定を貰うまでに、どれ程の努力と辛い思いを重ねたかを知ってるからね。私は見ていたからね。だから、嬉しいよ。

胴上げ

えーっと、そういう私はというと現段階で3社中2社不採用。内、1社は最終面接選考まで行きましたが、パート事務員でしか要らないって言われちゃいました。歳食ってるから、正規雇用は出来ないって言われました。
綺麗な言葉で説明して頂きましたが、要約すると、一生時給820円で働かせてやる!でした。(一生その給料は嫌ですよ。そもそも、生活できねーし。)

私は、「私も人間なのですよ。霞を食って生きて行けるわけぢゃねーよ!」
とだけ返しておきました。勿論、丁寧な言い回しで伝えましたけど。

まぁでも、就労のチャンスではありましたからね。ちょっとだけ嬉しかったです。自分の事は、ちょっとだけね。
私も頑張ろう!

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    オメ!と書こうと思ったら、見事に出足払いを決まられました!www
    しかし、それだけ障害を抱えていながら、定職につけたとは!職場に障害への理解が深くて、長く勤められることを祈るばかりです。
    私の妻も解離性同一性障害で(当人にはその自覚はないです。病気の診断は統合失調症でしたが、そうではない確証があります)、私の親しい友人もそう(こちらは当人よりも私の方が当人の状態を詳しく把握しています)。妹もそれに近い状態をを呈していますし、姪っ子は明らかに解離性同一性障害です。週に一回、私が会ってカウンセリングの真似事をしています。
    時々、私の主治医のメンタルカウンセリングをやっちゃうこともありますよwww
    日本社会には何らかの障害を持つ人には、それがフィジカルであれメンタルであれ、鬼のように厳しい現実があります。私の目には、却って精神病院の中の方がマトモなんじゃなかろうか?と思えることも。それほどに、日本の社会は病んでるなと感じています。
    それに抗いたくて、あがいているジャイアンです!w

  2. ぢるんぢるん より:

    今日は久しぶりに良いニュースが届いて嬉しかったです。就職を決めた彼女とは、今度皆で飲み会をする事になりました。

    そうですね。私自身も障害者の事って何にも知らなかったですもん。理解されなくて悔しかったり、もどかしかったり、無意識で敬遠される事に傷ついたり、自分がその立場になるまで、知ろうともしなかったです。
    健常者と障害者との「高い壁」を少しでも取り除けて行けたらいいですよね!