radikoのバカン!

私は仕事でラジオを聴かないといけない時があります。でも、私は単体ラジオを持っていないし、オーディオ機器にもラジオチューナーなんか持っていないのです。オーディオ機器としてのラジオチューナーは要らない!だって、今更ラジオはねぇ…。つー訳で、今まではパソコンでラジオを聴いていました。radikoというサイトから、お住まいの地域のラジオ番組がパソコンで聴けますよ。

しかーし!我が家では、ネット接続環境を固定回線からモバイルWiFiルーターにしたところ、地域認識が地元の「大阪」から「東京」になってしまいました。大阪に住んでいるのに、大阪のラジオが聴けねーんだぜ!?
困っちゃうので、radikoのサポートにメールして問い合わせてみました。迅速丁寧な回答を頂きましたが、要約すると、「固定回線」か「iphoneのアプリ」で聴いたら?という回答でした。あ゛ーそーですか!?(#^ω^)ビキビキ!
それって、何の解決にもなってないけどね。

仕方がねーので、今日もラジオはiphoneのradikoアプリで聴いています。出来れば録音して聴きたいのに(繰り返さないと聴き取れない事があるのですよ。)、radikoのバカン!モバイルWiFiルーターのプロバイダがバカン!なの?

あ゛あ゛も゛う゛!(T^T)

そして、先ほどプライベートでは全く以って欲しくない、中古のICレコーダー(ラジオチューナー搭載でPCと連動するヤツ)を買いました。クッソー!3300円もしたぢゃないか!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. nanashi より:

    大阪ではまず聴けない東京のAM&FMラジオが聴ける!と思えば超ラッキーな事
    では無いかと(笑)。
    東京在住の私的にはお勧めは洋楽絶対主義(韓流も含みますけど(汗))のInterFM、FM横浜や、逆に演歌番組やプロ野球中継(西武戦)まで行う「わが道を行くFM局」NACK5(旧名FM埼玉)辺りでしょうか。
    後、大阪のAM局は東京のラジオ番組をあまりネットしない(特に元々はTBSと疎遠だった(嘗てはテレビもNET(テレビ朝日)系列だった)毎日放送)ので、東京のAMラジオを聴いて、東京のラジオの個性を堪能するのも一興かと。

  2. 素晴らしくイライラが伝わってきます(笑)
    たしかにラジオはいらないですね^^;
    ほんとのたまに、車の中で聞くくらいでしょうか。

  3. ぢるんぢるん より:

    凄い御詳しいですね!特にMBSとTBSの確執なんか、一般の方はあまり知らないですよ。
    ですが、言われてみれば、東京のラジオも聴けちゃう!と考えたら、結構お得な気もします。
    (゜◇゜;). ハッ!良く考えたら、お得かも!!

  4. ぢるんぢるん より:

    そーなんですよ。欲しいものには、(貧乏なりに)湯水のように金を突っ込むクセに、興味の薄い事には、とことん薄情な[太字]ぢるんぢるん[/太字]ですぅ。そして、そーそー!ラジオは「ながら」聞きですよね♪

  5. nanashi より:

    もう一つお勧めのラジオ局は、嘗ての遠山金四郎子孫(マジ)の「社会の木鐸」とのコンセプトの超ワンマン経営の影響で、未だに演歌に保守思想啓蒙番組にプロ野球中継(これは現在日テレ関連企業となっている影響からとも)と、完全にオッサン(つうか初老というべきか)ご用達ラジオ局となっているその名も「RFラジオ日本(横浜なのに・・・)」でしょうな。
    遠山子孫が超ワンマン体制を築く前は、如何にも横浜らしい洋楽・ディスコ中心のラジオ局だった(が、そのディスコDJにコテコテの演歌歌手・三橋美智也を起用してミッチーブームを起こしたりと当時から一癖ある局でしたけど(笑))様で、全国のラジオ局中トップクラスの膨大な洋楽アルバムを収蔵している局としても知られていたり(無論、今現在その所蔵アルバムが生かされる事は殆どない(笑))します。
    読売が経営の主導権を握ってから(ちなみにラジオ関西の東京ドームの巨人戦はここからのネット)は、さすがに勿体ないと思ったのか「ラジオ関東アワー」と称して少しは所蔵アルバムを生かす機会も設けているようですけど。

  6. ぢるんぢるん より:

    私はもともとラジオを聴く習慣がないですし、今はなかなか時間が取れないのですが、今度機会をみつけて聴いてみます。ラジオ日本。
    さっきradiko(東京地域)の番組表を見ました。東京のラジオって全般的に有名人がパーソナリティーなんですね!やっぱり、いろんな意味で首都圏ですよね。

  7. nanashi より:

    私のような他地域のラジオも聴きたい人(中学の頃の趣味の一つがラジオの遠距離受信という)や、ぢるんぢるんさんの様な否応なしに他地域と判定されてしまう人の多さ故か、4月から有料(月額350円+消費税)でエリアフリーで全国の加盟ラジオ局の放送が聴ける「radiko.jpプレミアム」が始まりましたね。
    ttp://radiko.jp/rg/premium/
    これで堂々と地元のラジオも関東等(私にとっては関西等)のラジオを聴く事が出来ますね!っと。
    只、そんなご時世にFMアンテナを増強した私の様な人も居ますけどね(;´∀`)
    ちょいと難しい話をすると、東京のFM局・InterFMの名古屋局開設や、関西ではFM COCOLOのFM 802第二放送化(しかも「オールナイトニッポンGOLD」のネットまで開始したという)等も含め、ゆくゆくのテレビやラジオ等の電波メディアのネット系列も含めた再編成にも繋がる大きなニュースだと思いますね。
    嘗て電波行政やネット系列等の壁に阻まれて実現しなかった日本テレビ開局準備時の日テレ1局での全国ネット構想や、テレ東(当時は東京12チャンネルでしたけど)のMBS東京局化構想(東京12開局直後の経営不振時に財界主導で真剣に検討されていたという(ちなみにその当時のMBSはANN系列だった。))等の構想への障害が無くなりつつあるという事でもありますからね。

  8. ぢるんぢるん より:

    radikoプレミアムがスタートした4月1日は大迷惑しました!アクセスが集中しすぎてラジオが聴けない!という事態でした。そーそー!スマホでradikoを聴くという若い人が増えいるそうです。たまには、ラジオっていいですもんね♪