次、行きまーす♪

本日の就活は、久しぶりに最終面接にまで辿り着く事が出来ました。結果は、ほぼ、…否、確実に不採用だと思います。
詳らかに説明は出来ませんが、ザックリ説明すると、「ワンマン役員or社長の大どんでん返し」系の会社でした。一次面接が通っても、これがあるので油断できませんね。ちょっとだけ説明すると、本日の面接官(社長)から、「どうして最終学歴が中卒なの?」を延々質問されました。私はフツーに、「家庭の経済的事情で進学出来ませんでした」と説明し、「6年前に高卒認定を取得しました」と補足説明をしました。けれど、本日の社長さんは納得いかないご様子でした。以降の社長さんは、万事お気に召さないご様子でした。私の回答をいちいち否定してきます。つーか、否定するのは構わないのだけれど、「えー?」とか「また、それか?」とか口にすんの。心の声を留めておく事が出来ないよーで、口からポロポロ零れてくるのですよ。私、ちょっとビックリしました。その言動は、書類審査と一次面接をした人に対して失礼であるし、あまりにも非効率的…。
(|||ノ`□´)ノチョー、ビックリしたぁぁ!

それから、面接後半になると、一次面接で好意的だった面接官(課長)も社長に倣って、不躾な発言をしてきました。「掌返す」とか「胡麻をする」とか、そんな感じ!?…、はい、はい。もう、お好きにどーぞ!と言った感じ!?

♪~ <(゜ε゜)> ♪~ <(゜ε゜)> ♪~ <(゜ε゜)> ♪~ <(゜ε゜)>

しかし、まぁー今日のは落ちて正解だと思いました。つーか、一次面接からの落差と、若社長のバカボンボンっぷりがパネェ意外な対応が印象的な会社でした。ちなみに、本日受けた会社は、「差別のない雇用を!」を経営理念に掲げる特例子会社でした。

ハーイ (^O^)/ 良い勉強になりました。次、行きまーす♪

次、行きまーす♪

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)