次、行きまーす♪

本日の就活は、久しぶりに最終面接にまで辿り着く事が出来ました。結果は、ほぼ、…否、確実に不採用だと思います。ザックリ説明すると、「ワンマン社長の大どんでん返し面接」でした。一次面接が通っても、これがあるので油断できませんね。

では、掻い摘んで説明します。先ず、本日の面接官(社長)から、「どうして最終学歴が中卒なの?」を延々質問されました。私は、「家庭の経済的事情で進学出来ませんでした」と説明し、「6年前に高卒認定を取得しました」と補足説明をしました。けれど、社長さんは納得いかないご様子でした。以降の社長さんは、万事お気に召さないご様子でした。私の回答をいちいち否定してきます。つーか、否定するのは構わないのだけれど、「えー?」とか「また、それか?」とか口にすんの。心の声を留めておく事が出来ないようで、口からポロポロ零れてくるのです。
また、一般事務職の応募(応募要項に英語必須とは一切書いていない)なのに「ビジネス英語は常識です。それが出来ないような人は必要ありません」などと、支離滅裂な難癖をつけるような社長さんでした。(ここの社員は全員英語が堪能なのですかね?)
私、ちょっとビックリしました。その言動は、書類審査と一次面接をした人に対して失礼であるし、あまりにも非効率的。
(|||ノ`□´)ノチョー、ビックリしたぁぁ!
それから、面接後半になると、一次面接で好意的だった面接官(課長)も社長に倣って、不躾な発言をしてきました。「掌返す」とか「胡麻をする」とか、そんな感じ!?
…、はい、はい。もう、お好きにどーぞ!と言った感じ!?

♪~ <(゜ε゜)> ♪~ <(゜ε゜)> ♪~ <(゜ε゜)> ♪~

しかし、まぁ、今日の面接選考は落ちて正解でしょう。何かの間違いで採用されても、絶対にお断りです。

ちなみに、本日受けた会社は、「差別のない雇用を!」を経営理念に掲げる特例子会社でした。関西で人材派遣系の特例子会社でした。

はいはい、 良い勉強になりました。次、行きまーす♪

ざけんな!

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)