受付おじさん

なかなかブログが更新できない理由に、仕事内容の変化があります。そうそう、私、今月から「受付おじさん」になったんです。

私が勤務する会社では、最近、組織編成がありました。具体的には、私の所属する部署が本社から支社に変わり、お偉いさんたち(社長をはじめ総務の方たち)が別フロアに引っ越しました。引っ越しメンバーには受付も担当されていた綺麗な女性社員も含まれていました。

まぁ、語弊があっても構わないので、敢えて言いますよ。大きな声で。

受付は会社の顔ですから、女性がふさわしいのです。

これに差別的な意味合いは一切ありません。これを「女性に対する差別」などと思う方は、一度冷静になって想像してみてください。むさ苦しいオッサンが受付にいる会社なんか、もんの凄く嫌ぢゃありませんか?つーか、人に不快感を与えず、物事への柔軟な対応に向いているのは、間違いなく女性ですわ。(そんな事誰でも知ってるわ!)

今回の組織編成に伴い、私の働くフロアの受付係には、私を含むアラフィフのオッサン2名が任命されました。弊社の受付おじさんは、社内でもトップクラスの高齢なオッサン、かつ、見た目が厳ついオッサンなのです。自分で言うのもなんだけど…。

niousama
↑弊社受付係のイメージ

本社機能は移されたので、受付係としての仕事は多忙ではありません。しかし、当フロアに来客が無くなったわけではありません。つーか、弊社では入社前研修と面接試験を当フロア内にある一室にて行っております。緊張した面持ちの未来の新入社員たちが、ここで受付おじさんと対峙するのです。

niousama
↑弊社受付係のイメージ(大事なことなので2度貼りました♪)

私が入社試験に来たときは、綺麗な女性社員が笑顔で緊張を和らげてくれました。私は「こんな人がいる会社で働きたい!」って思いました。その笑顔をイメージしながら、受付おじさんにチャレンジする毎日です。見た目は、どうしようもなく仁王様だけど…。

私の勤める会社は、老若男女問わずバリアフリーな職場を目指す前衛的な会社なのです。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    毎日のカチコミを受け付ける業務、ご苦労さまです!
    病窓からコンバンハ!
    グータラ生活を満喫させていただいているジャイアンです。
    アァ、スピーカーで音楽を聴きたい…

    ホントにもんの凄く前衛的な会社ですね!
    アラフィフおじさん二名に受付させるとか、ホント、もの凄いわw

    どうか新人さんや新人予備軍に、荒波渦巻く社会の厳しさを教えるべく、体を張り、ドスのきいた声で「どのようなご用件で?」と、熱い受付道に邁進されますよう、心より(ほくそ笑みながら)お祈り申しあげます

    ってか、お元気にされてる様子がうかがえて、うれしいです!
    夏とはいえ、変な陽気が続く毎日です。
    どうかお身体だけはご自愛ください。

    などと殊勝なセリフを、空調の効いた病棟で打っているジャイアンでした!

    • hammer_Duck より:

      私も入院生活中「スピーカーで音楽が聴きたい」って思いました。もの凄~~く。ジャイアンさんも早く自宅で音楽が聴けるようになるといいですね。そして、二度と無理の上に無理を重ねて、倒れたりしませんよーに!
      ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

      人事異動が発表された時、ドヨっ!となりましたよ。なんつったって、我が社で1、2を争う強面なオジサン二人が受付嬢に抜擢されたんですもん。仕事は減らないのに、電話番と受付、お弁当係を兼務しています。ちなみに、入社4か月目から新人教育係もしています。私も今年入社の新人なんですけど…。
      ∠(`・ω・´);