水槽レポート2013/06/13_01

先ずは、去年の我が家の水槽写真をご覧ください。中央の水草は「アヌビアス・ナナ」という水草です。そして、左後の流木に僅かにくっついてるのが「ウィローモス」と言う水生コケです。

アヌビアスナナ

我が家では、久しくこんな単純な水草レイアウトでアクアリウムを楽しんでいました。しかし、4月に「ミナミヌマエビ」を大量購入して以来、水質不安定な状態が続いています。理由 ⇒ 飼い過ぎだから!とか、もう十分承知です。そして、一旦バランスを失った水槽には、次から次へと厄災が降りかかるのです。それはまるで、転がり落ちる人生の縮図のようにね。では、時系列に並べて、転落の人生水槽の状態を再確認しましょう。

・2013/04/03 ミナミヌマエビ購入
・2013/04/09 この頃からエビちゃん連続昇天&黒ゴケ大量発生
・2013/05/06 この頃からネオンテトラ連続昇天
・2013/05/15 たぶん、この頃にミナミヌマエビ大量孵化
・2013/06/11 水草「アヌビアス・ナナ」酢漬け事件発生

 2013/06/11「アヌビアス・ナナ」酢漬け事件の詳細

一昨日、アヌビアス・ナナに頑固にこびり付く黒ゴケを除去しようと、ネットにあった方法を試してみました。その方法は、「食品の酢を黒ゴケに塗る」というものです。実際は黒ゴケの生えている部分に筆なんかで部分的に塗りましょう!とありました。しかし、そこは元来テキトー人間な私です。洗面器の中にアヌビアス・ナナをブチ込んで、酢を塗ったりせずワイルドに上からかけ流してしまったのです。そして、こーなりました。orz

枯れたアヌビアスナナ

何事にも適切な手順があります。テキトーにしてはダメですよ!という教訓を学びましょう。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)