成り行き

私は熱帯魚と共にミナミヌマエビを飼っています。通販でフィルターの濾過材を買ったとき、あと少しで送料無料だったので、成り行きで買ってしまったのです。そう!始まりは成り行き。確か去年の4月に飼い始めました。ほどなく産卵・孵化したのですが、増えすぎて水質が悪化、7匹のオスエビだけが残りました。成り行き!その人の名前のよーな言葉は、私の人生に象徴的な言葉なのです。

ミナミヌマエビは、飼ってみると意外とキュートです。水中をフワフワと浮遊するように泳ぐので、宇宙空間に於けるエイリアンっぽくも見えますし、墓場に漂う人魂っぽくも見えます。また、忙しなく食事をするさまは、萌え死にしそうな可愛さです。他の熱帯魚が亡くなったら、綺麗に食べてくれますし、萌え萌えキューンな要素がテンコ盛り!なのです。ただ、お馬鹿さん知能は高くないので人に慣れたりはしません。まあ、警戒もしないんですがね。

熱帯魚たちの幸せ
↑エビに食われたネオンテトラ

成り行き
↑ミナミヌマエビ

私はエビちゃんを眺めます。日常のクソメンドクサイ事が煩わしいと思う時、シンプルに生きている水槽のエビちゃんたちを。今日は好物の「かっぱえびせん」を食べながら眺めます。
そして、水槽に向かって、こう呟くのです。「可愛いよ、エビちゃん!」食べちゃいたいくらいに♪

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)