オトシン君

熱帯魚のブログは、ネタが尽きると、下記の3パターンの繰り返しになります。

1.お魚が生まれました(メダカorエビ系の場合)
2.お魚が死んでしまいました
3.お魚を買ってきました

そして、本日のパターンは、パターン2!お魚が死んでしまいました。(by_伊吹マヤ)なのですよ。

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 ウエハース 序-06:伊吹マヤ IBUKI MAYA

本日、死亡確認されたのは、オトシンクルス(たぶんvestitus)君、4歳。平均寿命が3年くらいなので、何気に大往生でした。

オトシン君

オトシン君は1匹300~400円とリーズナブルなお値段で取引されていますが、実は飼育の難しい種類のお魚です。リッチな水を求めるセレブ熱帯魚です。購入価格300円(だったかな?)なのに…。十分な水草と光量、濾過装置を要求されるので、小型水槽で飼育するのは至難の業なのです。つーか、私のよーなテキトーな人に飼われても、天寿を全うしてくれた事が嬉しいっす。ヽ(`Д´)ノ オトシンく~ん!

オトシン君は、あと1匹生き残っています。ちなみに、オトシン君は茶ゴケしか食べないわけではなく、意外と何でも食べます。例えば、他の生体が死ぬと真っ先にそれを食い始めるのがオトシン君です。生き残っているオトシン君は丸々と太ってますから、きっと亡くなった子をたらふく召し上がったのだと思います。私は熱帯魚のそんな冷徹さも好きなのですよ。

食われたオトシン君、今までありがとう!食ったオトシン君、これからもヨロシクね♪

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    心よりお悔やみ申し上げます<(_ _)>
    で、お残りになったオトシン君ですが、劇場版で言えば零号機を捕食した第10の使徒、テレビ版で言えば第14の使徒ゼルエルを殲滅、捕食した初号機ですね!
    何にしても初号機覚醒に欠かせない大切な彼です。
    大事にしてあげて下さいませ<(_ _)>

  2. ぢるんぢるん より:

    気がつくとオトシン君はボロボロになった鱗板(大き目の鱗)の欠片が残っているだけで、肉は食われ、骨も残っていませんでした。たぶん、皆が寄って集って食ったのでしょう。
    あ!そーするとゼルエルさんより、量産型エヴァに食われた弐号機に近いかも!?
    あ゛あ゛でも、マジレスすると…発見が遅れて死体が食われると、食った子が高確率でお腹を壊し死んでしまいます。
    そして今、ガクガクブルブル状態で水槽を見守っています。ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル

  3. ジャイアン より:

    お亡くなりになったオトシン君は、浸食タイプのイロウル (IREUL)かバルディエル (BARDIEL)ですね!
    ってことは…
    パターン、青!
    使徒です!
    第一種戦闘態勢です!

  4. ぢるんぢるん より:

    そーですね、亡くなったお魚は侵食タイプになってしまいますね!(>_<)
    あれから、誰も「後追い」で亡くなっていないので、このままやり過ごして頂きたいっす。