水槽台を更新

前回のブログにも書きました。私は睡眠中、ベッドから落下しましたそして、その時、危うく熱帯魚水槽を割ってしまうところでした。なので、今回は熱帯魚の水槽台を更新することにしました。

新旧水槽台
↑左:2段の旧水槽台/右:3段の新水槽台

これまで使っていた水槽台は画像左です。36センチ水槽にジャストサイズの幅40センチ2段のメタルラックミニでした。この水槽台では、水槽が最上段の設置なので、見た目がスッキリなのと、水替え作業がチョー楽チンでした。そして、今回買い替えた水槽台は画像右です。幅55センチ3段構造でキャスター付きのを買いました。水替え作業がややメンドクサクなりました。メンドクサイのに、なぜ、3段のを買ったかというと、中段に置けば、水槽の外側全てが金属でガードされますよね?そお!こーすると、衝突事故リスクが軽減されるのですよ。また、キャスターがコロコロ転がって、無理な力を逃がしてくれるようになるのです。これは、地震対策にとても効果的です。水槽を固定した台に設置すると、だいたい震度4以上の地震で転倒します。今回の水槽台購入は、地震対策も含めてキャスター付を選択したのです。(阪神大震災クラスだと何やってもアウトだけど…。)

つーか、これで、不意に私がベッドから落ちてきても、水槽のお魚さんは安心ですね♪震災は数十年に一回かも知れないけれど、私はもっと高頻度で落ちてくると思うのだわ。

水槽台を更新
↑ベランダの出入りも楽々よ!っと。

今回の水槽台のお値段は、2778円(税・送料込み)です。楽天プレミアム会員特価でした。(通販利用し過ぎ♪)アマゾンより安く買うことが出来ました。しかも、ポイントも貯められたよ。(私、楽天の思う壺?)
ちなみに、前の水槽台は、ボロボロになったカラーボックス(台所のを廃棄処分)と交換して、無駄なく再利用する事にしました。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    なんということでしょう!これで山から落ちても、水槽は大丈夫!匠の心遣いが、細部まで行き届いています。
    というナレーションが聞こえてきそうですね!w
    私も人生のリフォーム中。悪戦苦闘しております(^_^;)

  2. ぢるんぢるん より:

    今回の水槽台購入により、我が家のベッド以外の家具は、全てメタルラックになってしまいました。
    でも、ベランダの出入りや掃除機掛けがとっても楽チンになりました。リフォーム成功です!(>_<)b

  3. あいなる より:

    はじめまして。
    ラックの水槽台とても便利そうですね。水槽を扱っていると心配になるのが地震ですよね。とても勉強になりました。
    90センチが乗せられるラックがあれば便利なのに…。

  4. ぢるんぢるん より:

    はじめまして、あいなるさん。コメントありがとうございます。(^^)/
    ブログ拝見しました。90センチ水槽って、900×450×600(243L)水槽なんですね!!それは、もう、メタルラック等では棚板の耐荷重が250kgくらいなので、対策不可能ではないでしょーか?
    ((((;゚Д゚))) 恐ろしいですね。それは一般家庭の湯船よりおっきい!
    でも、その大きさはアクアリストの夢!ですよ。。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 チョー羨ましいです。いいなぁ~!