全ての部位で標準筋肉量を超えました

今日はジムに行ってきました。今年は持病の扁桃腺炎が当たり年のよーなのですが、大事を取っていると「そのままジムに行かなくなってしまう!」そんな気がするので、多少の無理を押してジムに行ってきました。ああでも、ジム後のプールは、流石に身体を冷やしてしまうので中止にしました。トレーニング後2日間の筋肉痛緩和を考えると、「プールで冷やして」「ジャクジーで温める」は、とても効果的なのですが、大事を取ってプールだけをお休みしました。
( ^ω^ )フフフッ♪私もやっとオッサンらしく、ぬるま湯のよーな甘々のトレーニングが出来るよーになったのです。
これまでは「トレ中の酸欠は最低2回」「トレ翌日・翌々日は鎮痛剤必須」「毎回どこかの部位の負荷量を大きくする」といったガムシャラなものでした。

ちなみに、筋トレには過剰な根性、※ど根性など必要ありません。血と汗と涙が滲むよーな、暑苦しい努力と根性は不要なのです。※大会を目指すような人は別ね♪
適切な負荷と運動量、正しいフォームを心がけましょう!また、筋トレ前後の栄養管理と筋トレ後の休息も重要です。

そう!筋トレは、
・正しいトレーニング方法
・タンパク質と炭水化物を意識した食事
・十分な休息(積極的休息を含む)
のどれもが重要なのです。

どれかが足りなかったり多過ぎたりしても効果的なトレーニングにはなりません。

\(\o-) 今日の (-o/)ゝ本題は \(`O´)/ !ココからよ!

筋トレを始めて6年(ジムトレは4年)、本日久しぶりにInbody測定をした結果、
筋肉量が全ての部位別で100%を超えました!総筋肉量は3年前に超えていたのですが、下半身の筋肉量がなかなか増えなかったのです。そおそお!年を取ると主に下半身の筋肉が衰えます。そして、下半身のトレーニングは、口から心臓が飛び出そうな辛さなのです。オヂサンの下半身トレは厳しいのだよ!(こう書くと、何だか卑猥っすね♪)
ほらほら!ジムでは上半身ばっかりトレする人が多いでしょ?あんな恥ずかしいトレ、よく出来るよな?あれは、ある意味仕方ないよね。辛い事はやりたくないもんね。関連エピソードは、過去の記事「ベンチ野郎」をみてね♪

\(\o-) 今日の (-o/)ゝ要約は \(`O´)/ !コレっすよ!

これから私の筋トレは、ぬるま湯のよーな、甘々のトレーニングだけで良いのです。現状維持だけなので、辛いトレーニングは不要になったのです。
(T^T)g クゥー!チョー嬉しいっす!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)