ぼったくりトレーニング

私は、だいたい週2回ペースでジムに通っていました。でも、そろそろ体力的に限界っぽいので週1~1.5回ペースに変更しました。筋肉の維持だけなら、2週間に1回でもOKらしいですし、週1回くらいなら現状維持は余裕で出来るからね。そうそう、私は、パッと見で凄く健康そうですが、実は身体の内部障害があって、身体はボロボロだったりするのです。そう!近い将来寝たきり生活になる事を考えてのジム通いなのですよ。
そうそう!「格好良くなりたい」とか「痩せたい」とか、そんなヘラヘラとした理由でジム通いをしているわけではねーのです。(私は人間性がヘラヘラしてるけどね♪)寝たきり生活の余命を左右する要因の一つは、筋肉量だったりするのですよ。

まあ、ジムに通う理由は、人それぞれです。基本的に本人が「健康的な満足感」を得られていれば、それはそれでいいのかと思うのですよ。そうそう!楽しければいーのですよ!!
でも、今日はジムのチラシを見て、若干カチンときたかも!?

ぼったくりトレーニング

8回でおよそ5万円!(ジム会員になったら値段的に同じです♪)それって、1回あたり6千円以上するって事なの!?しかも、保証が体重-3㎏と、胴囲-3cmって…。
ヽ(゚Д゚)ノ 「それって、ぼったくりぢゃねーの!?」
60分6千円って、どこの風俗店だよ!的な?
つーか、大きなウンコしただけでも-2㎏くらいなのに!ジムで普通にトレーニングしたら、体重-3㎏なんか当たり前なのに!

ヽ(゚Д゚)ノ 「ぼったくりトレーニングだ!」

つーか、ジムで普通にトレーニングしたら、体重-3㎏なんか当たり前なのに!まあ、他人に管理して貰うのは、楽だけどさぁ。rizapとかの高級ジムは、16回で約35万円だし、アレに比べりゃ、マシっちゃマシ!?

rizapは1回あたり2万円以上っすわ。これは貧乏人のヒガミなんだろうけれど…、 頭おかしーよね!?申し訳ないけれど、等価なサービスだとは思えねーわ。

ヽ(゚Д゚)ノ 「ぼったくりトレーニングだ!」(大事な事なので2度も3度も書きました♪)

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    改めて、トラブルの神様、ジャイアンっす!
    もう達人レベルは突破したなと自覚させられてます…>_<…
    私はジムには通ってないけど(泳ぎに行きてぇ〜!)自転車はこぎまくってます。
    私は性格的にユルユルと自転車を走らせる事が嫌いで、基本、いつも全力疾走!
    おかげで短時間でも、太ももがパッツンパッツン。
    たまに筋肉痛に襲われることもありますです。
    今日はその全力疾走に前輪タイヤが耐えられなかったみたいで、チョットした段差でパンク。
    夜も遅かったので、自転車は安全そうな場所に駐輪させてもらい、明日、雨が降り始める前に修理にもって行こうかなと。
    現場まではバス移動ですな。
    そんな生活をやってるので、少しは痩せたかなと期待したのですが、全然変わってないばかりか、もしかしたら少し増えた?って感じです…>_<…
    筋肉が増えてくれてるなら嬉しいんですけどねぇ…

  2. ぢるんぢるん より:

    自転車で筋肉痛とか、実はもんの凄い事なんですよ!前に漕ぐという動作は、基本的に筋肉痛が起こりにくいからです。それなのに筋肉痛が起こってしまうというのは、「競輪選手並み」に筋肉を酷使した場合なのです。(しかもママチャリなのに♪)あ゛あ゛も゛う゛!身体が壊れちゃうよ!
    ちょっとは、大人しくしてー!(ノω・、)

  3. ジャイアン より:

    ハァ〜、そんなものなんですか!
    私は大腿四頭筋の膝関節につながっている腱がメリメリっとテンションを感じるぐらいに漕ぐのが好きなんですぅ〜…
    (十代の頃からですね)
    その上、ママチャリなので上半身の筋力を有効に使えないので、太ももだより。
    呼吸もフッフッ!ハッハッ!と規則正しく。
    ジムのバイクでも、こんなには漕がないぞ(ヒザを壊すもん)って勢いで漕いじゃいます。
    短時間で終わらせてるので、ヒザへの影響は今のところ感じてないッス!

  4. ぢるんぢるん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    10代の頃に比べたら、私たち世代の筋肉の衰えは半端ないもの。「腱がメリメリ」なんて、とんでもないっすよ!そして、ジムのバイクは疾走するものではありません。(尾崎豊ですか?)
    私も人の事言えませんが、「ほどほど」って大切ですよ♪ケガだけはしないでくださいね。(T_T)