ケガの完治

長い間、私が抱えていたケガが完治したようです。

1.2012年12月から引きずっていた僧帽筋断裂。
過去の記事「僧帽筋断裂」へ
2.2013年10月に右手人差し指の創傷(3針縫合)。
過去の記事「血塗れクリック」へ

完治するまで、どちらもしつこくしつこく痛かったです。鎮痛剤を山ほど飲んできました。1の「僧帽筋断裂」は、「動かさない」が治療の前提なのに、様子見でちょこちょこトレーニングしてしまったのが、完治が遅れた原因です。ヽ(゚Д゚)ノ だって、動かしてみないとわかんないんだもん。
そして、2.の「右手人差し指の創傷」は、ケガの2次災害ってヤツ!?を起こしていました。ちゃんとグリップ出来ない右手で、クッソ重いダンベル振り回したら右肩を痛めちゃったのでした。こちらもマッタリ1年間は痛かったです。(私はバカですよ♪)

これらのケガは、筋トレ後の筋肉痛にも激しく影響していました。冗談抜きで、涙が出る程痛かったのです。(痛くてモゾモゾしちゃう感じ?)しかし筋トレ明けの今日は、どうやらフツーの筋肉痛だけなのです。。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッターン!ちなみに2.の「右手人差し指の創傷」は、未だ違和感が残っていて、マトモな字は書けませ~ん。(超絶下手糞になっちゃった♪)完全回復には、あと何年か掛かると思いま~す。

皆さんもケガには注意しましょ~!

ケガの完治

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    怪我の回復、おめでとうございます!
    故障を抱えながら筋トレしてたなんて、どんだけ筋トレバカなんだ!と思いながら、そう言えば私もそうだったと笑っているジャイアンです。
    ってのも、先週、ウォーキング中に右足甲に激しい痛みを覚え、翌日には右足全体に及び、日常の歩行にも支障をきたす程、悪化させてしまいましたorz
    今日に至るまで日常生活に必要な歩行以外は極力、筋肉を休ませることに専念しています。
    するとですね、やはり今までの疲労が筋肉内に蓄積していたようで、筋肉の奥深いところが痛い!
    深いところに筋肉痛を感じてます。
    来週ぐらいからは歩けるかなぁ〜、などと淡い期待を抱いてますが、さて、どうなることやら…
    ぢるんぢるんさん、身体を鍛えるのと同時に、十分にいたわってあげて下さいね!
    エ?
    お前に言われたかない?
    こりゃまた失礼いたしました!!w

  2. ぢるんぢるん より:

    あ゛あ゛!怪我をされちゃったのですね…。(oT◇T)o
    私も怪我をしない、体に負担が掛からない程度が分からず、散々な目に遭ってきました。私たちの年代だと、若い頃の感覚が抜け切らないので、トレーニング起因の怪我は多いと聞きます。「ちょっとしんどい!?」くらいの運動でも、運動不足の中高年だと大ダメージ!な事も…。
    お互い気をつけましょーね。(oT◇T)o