細マッチョ

もう6月なのですが、ジムトレーナーで気が付いた事を書きます。そお、それは4月の事です。私の通うジムにも新しいスタッフが3名くらい入ったよーなのです。新卒の初々しさが光る、ジャニ系のイケメンさんたちです。そお、ジャニ系と称するくらいですからね。兎に角、細いんですわ。まあ、太った方からすれば「痩せている」→「羨ましい」だろーし、一般的に「痩せている」→「イケメン」→「カッコイイ」なのでしょーが…。でも、まぁ、なんだー。ここはジムなんですがね!

つーか、4月から2ヶ月が経過して、正しいフォームでマシンを扱って、他人に指導して、何故にその体型を維持?筋肉モリモリぢゃなくても、体型は変わるはずだよね?爽やかな笑顔を振りまいて、トレーニングとは全く関係のないおしゃべり♪ここは、いつからホストクラブになったんだろう?楽しくおしゃべりはいいけれど、夢中になってマシンに居座る時間が長くなり、チョー邪魔なのですよ。(クソみたいなトレなのにワンマシン15分以上とかヤメテ!)トレーナーがそれを助長してどーすんだ!?
あわせてどーぞ♪過去の記事「ぼったくりトレーニング」へ

考えてみると、理想体型のトレーナーは、どんどん居なくなっちゃって(転任なの?辞めたの?)、男女20人くらい居るスタッフさんの内訳は、以下のような感じです。それはたぶん、体組織計測の数値でも誤差は少ないと思われ…。

スタッフの体型内訳
理想体型 2割
普通体型 3割
普通より劣化体型 3割
ガリガリ体型 2割

「この人みたいな体になりたい!」という人の割合が2割前後。つーか、トレーナーの体型が反面教師ってどーなの?プロ意識って、そんなものなの?ちっとも羨ましくない体型の人に「あーだ、こーだ」と指導されるのはなんか嫌だわ!とか思う私なのでした。本年度新任のトレーナーは、かわいそうなくらいガリガリおしゃべり上手なジャニ系のイケメンでした。
細マッチョ

ちなみに、骨格筋肉量が標準以下の人は、細マッチョとは言いません。それは、運動不足&栄養不足のガリガリ体型と言います。私も30代までガリガリ体型でしたからね、健康面で心配な体型だと思うのですよ。でも、まぁ「トレーナー」≒「プールの監視員」≒「もしも、の時だけでいいよ」くらいのイメージで受け止めて、粛々とトレに通うのです。

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    生活しているジャイアンです!
    ここでは私が新顔!
    珍しがられて、お声を掛けて下さる方もいます。
    ま、私は治療を受けてる側なので、決して相手の事情には深入りせず(それを主治医は一番気にしてる)適当なところでお話を切り上げて、お帰り頂くようにしています。
    こちらにも頭にくる態度のスタッフがいます。
    精神科って介護現場と共通点も多々あるので、男性看護師が多いのですが、明らかに「その姿勢、ダメでしょ!」な野郎が一人居ます。
    今日、主治医と看護主任がいる前で、あれはいかん!とチクったんですが、そういう輩を告発するための投書箱があるというので(だったらもっと告知セイ!)早速投稿したった♪
    何がいかんって、腕組みしたまま、あーせ命令口調はいかんでしょう!www
    とまぁ、娑婆から離れた浮世で、ヘラヘラと息してますw
    ぢるんぢるんさんも、その手の輩はメールで直接、経営母体にチクってやればいいんですよ!
    それでぢるんぢるんさんが追い出されたりしなければ、ですけど。

  2. ぢるんぢるん より:

    私の知人に精神科の看護師がいるのですが、ジャイアンさんの裏ブログと殆ど同じ事を言っていました。「入院患者一人ひとりに寄り添えるケアは、なかなか出来ない。事務的に割り切らないと難しいことばかりだ」と言っていました。私は、ジムは身障手帳を使って無料なので、「大きな口は利けない」が実情です。福祉利用だと明らかに不快感を示すスタッフもいますからね。また、市営地下鉄・バス利用などでも嫌な思いはします。私単独なら黙ってますが、車椅子ユーザーの友達と出掛ける時は、黙っていられなくなって時々口論になりますが…。
    まあ、いろんな人が居て成り立つ社会なので、我慢出来る差別は甘んじて受けます。いちいち、腹を立てていては身が持ちませんし、バ○に何を言っても時間の無駄ですからね♪
    ジャイアンさん、頑張り過ぎないで、頑張ってね。(^^)/

  3. ジャイアン より:

    ホンマ、おバ○は適当にあしらって、さっさと距離をとる方が価値的ですわ!
    お付き合いするだけ、人生の無駄遣いになりかねませんもんね。
    私、頑張ってませぇ〜ん!
    裏ブログは、書くのが楽しくって、ついつい書き過ぎる点は、少々反省ですね(^_^;
    実は退院後に新たなブログを別に立ち上げようと、準備してます。
    なんなら本にしてみる?みたいな野望を密かに抱きながら。
    その草稿を書いているようなモノなのですよ、今現在のあのブログはwww

  4. ぢるんぢるん より:

    これは私の尊敬する方の言葉で、受け売りなのですが、「パッと話を聞いて不条理だと思う事も、その人にとっては真実なんです。だから、その話に寄り添って聞いてあげることが大切。それが傾聴」と言うのがあって、腹立たしいことがあっても一歩引いてみることにしたんです。まあ、これは理想的な展開で、私なんかまだまだです。今まで散々「ちゃぶ台ひっくり返す」的な事をしてきました。
    (ノ`□´)ノ⌒┻━┻