クエン酸の洗剤

私はほんのちょっと前まで「何を食っても太らないんです」と言ってました。しかし、ある日、私は鏡の中に本当の姿を見つけてしまったのです。チンチクリンなのにウエスト85cmに到達してしまった醜いキューピーさんを。
それでも、能天気な私はヘラヘラと笑って誤魔化そうとしました。でもそんなことで、きつくなってしまったスーツやらジーンズやらは入らねーのです。
今までに〇〇ダイエットの類は勿論、7年くらい前に買った可変式ダンベル(結構高かった)で「続かない努力」は断続的に行っていました。しかし、そんな中途半端な努力は、どれだけ無意味なのかを知っただけでした。

そこで私は一念発起し、3か月前からジムで筋トレと有酸素運動をスタートさせました。すると、ウエストは1か月で10cm以上絞れました。食事制限は1年前からやっていましたが、脂肪の腹巻は脱げないままでしたから、驚きましたよ!
ただ、まだまだ知識が足りませんでした。トレーニング後のプロテインは飲んでいたのですが、トレーニング中のクエン酸は摂取してなかったのですよ。そして、取りあえず決まった日には、しんどくても必ずやる!を強行したもんですから…、筋肉痛が慢性化しオーバーワーク(トレーニングし過ぎ)な状態に。
そんな愚かで憐れな私。ジムのトレーナーや友人から、「筋肉痛緩和効果ありのクエン酸を摂ったら?」というアドバイスを頂きました。

しかし、私は恐ろしく低収入なので、プロテイン飲むのも結構贅沢なんですよね。ネットで「クエン酸」を調べたら決して安くねーし…。そこで見つけちゃった!

クエン酸の洗剤
↑答えは台所にあったのでした。

茶渋も一発でピッカピカ!

食品添加物グレードって書いてあるし、前回飲んでもお腹は壊さなかったし、翌日からの筋肉痛も全然マシ!私が除菌されて無くなってしまわないか心配でしたが…、大丈夫そう。そんな事をジムのトレーナーと話して、めっちゃ笑ってもらいました。ジムは楽しいすっね!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)