シ○くぞ!バ○ア的な視線

私の通うジムでは、有酸素運動マシンを使用する際、使用時間は30分以内のルールがあります。皆が平等にトレーニング出来るように、また、トラブルを避けるために、ホワイトボードに使用時間と名前を書き込みます。記入欄には、今使っている人の名前と開始時間・終了時間を書き込みます。次に使いたい人は、その横に自分の名前を書き込みます。

そして、それは先週金曜の事でした。クロストレーナー(有酸素運動マシン)を予約し、私はその人が終了するのを待っていました。マシンを使い終えたら、ホワイトボードから自分の名前を消すのですが、どーやらその方はその事を忘れている様でした。別にそのまま使っても良かったのですが、時々、「まだ使ってるのに!」と不条理にブチ切れる方もたまにいらっしゃるので、私はホワイトボード消し忘れの方に、一応一声掛けたのですよ。「すみません、次使ってもよろしいですか?お名前が消されてないので…」とね。
「ああ、ごめんなさい」と、その時は爽やかに謝っていただいたのですよ。私は別に謝って欲しかった訳ではないのですが…。

…でもね、今日、その方にエラく根に持たれている事に気がつきました。私がジムに入って行くと、その方はダンス教室をされていました。ガラス越しの向こうは、ダンス教室の休憩時間でした。そして、私を見つけるやいなや周りのオバサマ達を招集します。もう身振り手振りだけでもあからさまです。つーか、私、指差されてますけど!?

シ○くぞ!バ○ア的な視線

人を指差すとか、どんな教育を受けてきたんだ?さらに、「あいつ!あいつ!」の口元が読めますよ♪そんだけやれば、誰でも気が付くっつーの。それ以降、ダンス教室を終えたオバサマ達の視線が明らかにいつもと異質でした。

ああ、ウゼえ!大したトレもしないで、ほぼ喋りに来てるバ○アのウザさが堪らなく。

もう何だか知らないけれど、ちゃぶ台はひっくり返ってしまったよーですし、気にしても仕方がないので普通にトレしましたわ。マシンを回る度、突き刺すように睨むバ○ア共を素無視して。今回のトラブル起因、クロストレーナーで指差し女が先にマシンを使っていても、その横で気にすることなく、私は自分のトレをしたのです。そして、私と横並びが嫌なのか、指差し女…5分もしないでトレ中断。
そして、こちらを指差し、廊下で大声で喋ってる。

…(ーー*)ブッチン!
私の中で何かが小さく弾けたのですよ。
それは、「太陽が眩しかったから」?←カフカ

ああ、ホントにウゼぇ~。俺が悪かったならその時言えよ!好きなように謝ってやるからよ。徒党を組まないと何にもできねー癖に、お前に非がない訳でもねーだろ?だいだいお前ら、お互いが知らないところで悪口言い合ってるだろ!
→ 人は共通の敵がいると結束します。
そして、いつしかターゲットは自分になるかも知れないぜ?

つー訳で、私も大人げなく帰り際、ガン見してやりました。目の前で立ち止まって、じっくりと。シ○くぞ!バ○ア的な視線で。バ○アは眼が泳いでいたので、次回はもっと凄いことになっていそうです。

今後、きっとオバサマ達からウザがられると思うけど、私は気にしねーわ。普通にトレするだけですわ。シ○くぞ!バ○ア的な視線で。

ジムは粛々とトレーニングする場所ですよ!くだらない噂話や嫌がらせをする場所ではねーのですよ。幾つになっても誰かをイヂめる。とか、超ウゼぇ!

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. BB より:

    ブログ村からお邪魔します~^^
    オッサンさん、頑張れ~、負けるな~^^!

  2. ぢるんぢるん より:

    ええ、勝負する気はないですが、普通にトレ続けてやりますよ♪
    応援ありがとうーございます!(^o^)/