FOCAL Aria 906

aria906とa-50da 音楽とオーディオ

オーディオ製品の購入履歴です。なお、愛着ある製品には名前を付けています。




FOCAL Aria 906

Aria 906はフランスのオーディオメーカー、Focal(フォーカル)のスピーカーです。世界的に「初~中級のスピーカー生産工場は中国にある」という生産体制が主流です。しかし、Focalは違います。エントリー機からハイエンド機までの全てのスピーカーを自国工場で生産しています。世情に左右されず自国生産を貫いたメーカーは少数です。変動する為替、工場の移転、歩留、価格改定なんかを考えると、自国生産を貫いたメーカーは今、ある意味ウハハハ、ハー!な勝ち組ではないかと思うのです。

ちなみに、これまで使っていたスピーカーは世界的にも日本国内でも有名なB&Wの685です。685からのグレードアップなら普通に考えると同社CM5S2を買うのが順当です。私も当初はCM5S2を買う気マンマンでした。しかし、試聴を重ねてゆくとCM5S2よりもっと自分の好みに近いスピーカーを見つけてしまったのです。それがAria 906です。

Focalのスピーカーは、大型量販店ではトールボーイ型のスピーカーしか試聴が出来ませんでした。それでもトールボーイだけを聴き比べてもFocalのスピーカーは他メーカーとはどこか違います。特にAriaシリーズの軽過ぎず重過ぎない上品で柔らかな音に魅了されてしまいました。それから、ネットで試聴出来る店を探し、幾度か試聴を繰り返し購入に至りました。

最終候補にはAria 906と好みに合わないのにB&W CM5S2(高音質だったので、なかなか見切れなかった)が残りました。正直、Focal Aria 906はオーディオ的にB&WCM5S2より劣ります。しかし、どちらが音楽的に楽しいのか?人間的なのか?と訊かれたら、間違いなくFocalです。そこは、圧倒的にFocalだったのです。

製品名 発売年 購入年 定価 状態 記事執筆日
FOCAL Aria 906 2013 2016 174,960 売却 2016.09.14

aria906とa-50da
↑FOCAL Aria 906とPIONEER A-50DA

 Focal Aria 906 の音質

Aria 906はニュートラルからやや柔らかな暖色傾向の音質を持ち、広がり感が強い音場型のスピーカーです。部屋が音に満たされるくらいに広がるので、どこにいても音に包まれている感じがします。と同時にボーカルなんかはスピーカー間の真ん中にビシッと定位しません。

低域の量は十分に確保されゆったりと広がりますが、締まりがあって押し出すような迫力や腹に響くような打撃感を求めると物足りない印象を受けます。ただ、バスレフ臭を感じない点は素晴らしいと思います。

中~高音域は残響成分を多く含み、甘美な雰囲気を漂わせます。この残響成分とアクセントにもなる強めに出る高音が大きな癖と言えます。ここが「好き」か「嫌い」を分けるポイントになります。当初、この癖を気に入って購入しましたが、…数年後、飽きてしまい売り飛ばしました。

Aria 906はスピーカーは天板がガラスというデンジャラスな構造です。地震大国の日本には「割れたらどうしよう?」という不安が付きまとうスピーカーでした。専用SPスタンドで固定するなら幾らかマシになるようですが、専用品はバカ高くて私は使いませんでした。

個人的評価 ★★★★☆ 命名:IH → スピーカー天板が、なんと!ガラス製なんです。 まるで、ガラストップのIHクッキングヒーターっすよ。

FOCAL Aria 906(天板)
↑スピーカー天板はガラス

コメント

  1. ジャイアン より:

    私も今日、ひっさびさにオーディオネタでブログをアップしましたw

    私の方はプレイヤー関連ですけど「ヒェ~、こんな音でんねやぁ~!」と驚いちゃってます。まだ鳴らし始めで、音はまだ落ち着いてないはずなんですが。
    我が家のスピーカーはいただき物…
    いつかはもっといいスピーカーを使いたいです。やはりヘッドホンで聴き続けると、聴き疲れしやすいんですよね。環境が許すなら、やはりスピーカーのものだなぁ~と思います。
    今回、オーディオのために久々に大枚をはたきましたが、どうも元を取れそうな音がしてます。楽しみです。

    • ぢるんぢるん より:

      ジャイアンさんのプログでハードウェアの記事更新は久しぶりですね。ジャイアンさんの体調面や多忙なプライベートを考えると、「いつ趣味の時間を作られているのだろう?」と思ってしまいますが…しっかり、きっちりオーヲタ魂はご健在ですね♪

      そして、また、ブログを拝見していると、私のオーヲタ熱も再燃して参ります。私は暫くハードウェアの更新は出来ませんが、ネットで情報を収集したりしていると、…恐ろしいくらいに時間が経っていたりします。(>_<)