Victor TDV-531

Victor TDV-531 音楽とオーディオ

オーディオ製品の購入履歴です。なお、愛着ある製品には名前を付けています。




Victor TDV-531

ビクターのコンパクトカセットデッキTD-V531です。録音・再生・消去用のヘッドが別々にある3ヘッド(普及機は2ヘッド)と、テープを挟んで引っ張るキャプスタンが2個あるデュアルキャプスタン(普及機は1個)を搭載した戦略的な普及機でした。当時は民生用DATが発表されたりMDの開発情報もあったりで、カセットデッキのコストパフォーマンスは、どんどん良くなっていった時代でした。

欲しいCDを好きなだけ買える訳はないので、CDをレンタルしてきてカセットに録音し聴く。それが当時ナウなヤングの一般的スタイルだったと思います。購入時に試聴はしませんでした。流石に地方のオーディオショップでカセットデッキの試聴は出来ませんでしたから。

製品名 発売年 購入年 定価 状態 記事執筆日
Victor TDV-531 1988 1989 59,800 譲渡 2012.04.27

Victor TDV-531の音質と評価

Victor TDV-531の音質はテープの種類やノイズリダクションの有無、バイアスや録音レベルの調整で音質がコロコロ変わるのが楽しかったです。…という事は優秀だったんではないでしょうか?

カセットデッキは自分で音質を調整できる楽しさがありました。あの面倒臭さがいいんですよね。これを買った時、他の機器も同時期購入で結構お金を突っ込んでたことに対し、友人から「見栄っ張り」とか言われたので、命名見栄晴。ついでに、本機は中身がスッカスカだったので、輪をかけて見栄晴

個人的評価 ★★★☆☆ 見た目だけで勝負!

Victor TDV-531

コメント