我が家のオーディオ

我が家の家のオーディオ、 プリメインアンプのSANSUI AUα-607KX(3号さん) で~す。前振りとして、私は愛着のあるものに名前を付ける(どーせ)変な人です。
青字が名前です。

AU-α607KX

サンスイのプリメインアンプ AUα-607KX です。とうとうデノンのアンプが寿命を迎え、 低予算で(相変わらず貧乏なので)買い替えを迫られました。ヨドバシやら日本橋やらを何往復したでしょう? 最終的にデノンの現行機PMA-390SE(当時)と、20年落ちのサンスイとで悩みました。 決め手はサンスイアンプのメンテナンスをして頂ける会社をネットで発見したことでした。 本体価格+メンテナンス料を考えたら、デノンの上位機種PMA-1500SEとの脳内決戦もありましたが、 軍配はサンスイでした。あの艶々した音はデノンでは出せないですから。 そして、たぶん私自身の余生ももうそんなに長くはありません。 やはり最後は好きな音を聴いて過ごしたい、という事で中古通販で購入。

三度やってきたサンスイアンプ、今回は問題がない訳でもありません。 立ち上がりにガリ音が入ること、一旦ある程度ボリュームを上げないと音が安定しないなど、 経年劣化は否めません。また、長年デノンを聴いていたせいか、艶が乗りすぎて鬱陶しいと思うこともあります。 でもまあ、オーディオに100%ゴールは絶対にない世界ですし、普通の寿命はとっくに超えているのに、 この色気を放つって凄いとことだと思うのですよ。

音質は、記憶している1世代前のAUα-607DR(2号さん)との違いが、私には全くわかりません。経年劣化で音質も変わってしまっているだろうと思いつつ、 それでもまるで2号さんを聴いているようです。
中古購入して初めて音を出した時は、感動しました。 拙いながらもオーディオを趣味にしてから20数年。そこからの様々な出来事、出会いや別れ、 沢山の思い出が大好きだった音に乗って流れ出したからです。結婚と離婚、ホームレスからの再出発。 生死を彷徨った闘病生活。それでも優しかった人たちへの届かない感謝。 もう戻らない日への思いと、今ここに流れ私を包む音楽。
…CDプレイヤーが再生を終え、音楽が静寂に消えてしまっても、 私はしばらく涙を止めることが出来ませんでした。

このアンプの音は、私にとって特別な思い入れがあるので尚更なのですが、 ホームシアターでも携帯プレイヤーでもない、ピュアオーディオの存在価値を再認識させてくれた1台です。 サンスイという会社は、あっちこっちに売りとばされた挙句倒産しましたが、 私は三度巡り会えた事が嬉しくて仕方がありません。
勿論名前は(この文脈でも)3号さん。 今度は離さないで、連れ添おうと思います。
…ずっと、最後まで。

今できる事で欲しいと思うもの。そんなものに囲まれて、私はめっちゃ幸せ!
貧乏人の尺の中で、オーディオを愛する私のHP↓
http://audio.dirunndirunn.com/amplifier.html#au-a607kx
本日の記事はHPから(2012年更新時)のパクリです。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. 俊樹 より:

    山水、愛用しておりました。懐かしいです。

  2. ぢるんぢるん より:

    おお、元山水ユーザー!!
    私は中古屋で見て懐かしくて、(だって安くしてくれなかったんだもん)通販で買っちゃいました。もう毎日嬉しくて堪りません。
    コメントありがとうございます!

  3. 助左衛門 より:

    良いエントリですね。。。
    私感を少々ですが、「オーディオマニア」って言葉がありますよね。
    これってごく簡単な意味だと、「高い音響機器を所有している人」がそれと該当されたりします。
    でも、「高い機器を所有している人」がマニアだとすると、
    金持ち=マニアって事になってしまって、これはやはり違う・・・
    音楽とそれを聴く装置に、どれだけ込めた思いと“道”を持っているか?
    それがオーディオマニア(愛好家)たる者だと個人的に思ってます。
    文面からそれが感じられるぢるんぢるん様は素敵な愛好家ですね!
    久しぶりに私も初心を思い出しました。(^-^)

  4. ぢるんぢるん より:

    いつもコメントありがとうございます。
    私は単に貧乏なんで、家で音楽を聴くのがコスト的に安上がりなんですよ。安いけど、自分の好きな音には近づけたので…幸せかも!?でも、値段無視すりゃ、ラックスのアンプの方が本当は好きだったりもします。上を見たらキリがない世界ですよね。

  5. nanashi より:

    現在、プリメインはα607、AVアンプはとり合えず安く手に入った事と、地元本社(実質の本部は大阪市内に移動している様ですが)という事でonkyoアンプを使っております。
    価値が分からんリサイクルショップでは1万円以下で山水アンプを買えたりするんですけど、こんな今現在って良い時代と言うべきなんでしょうかね?

  6. ぢるんぢるん より:

    コメントありがとうございます!
    中古オーディオは程度の良いものでも、トランジスタの寿命が来ていると思うので、一概にお得な中古品って少ないと私は思います。私の場合は専門店のメンテナンス済品を購入しましたので、このアンプは3万円ちょっとで購入しました。ONKYOアンプは、素直な音でいい感じですよね♪。