ビミョーなライン

今年から働きだした仕事がハードなものになってきて、なかなかブログの更新が出来ていません。仕事はパソコンを使ったものなので、家に帰ってまで「パソコンモニタと睨めっこ」が嫌なのかもしれません。そんな私が家に帰ると、先ず音楽を流します。先日購入したプリメインアンプのLUXMAN L-505uXと、D/AコンバーターのONKYO DAC-1000が、スピーカーのFOCAL Aria906をご機嫌に鳴らしてくれるからです。オーディオに於いて音質を一番大きく左右するのはスピーカーと言われていますが、今回のアンプとD/Aコンバーターの更新は、スピーカーを買い替えた時以上のグレードアップになった気がします。

…ううん、( ˘ω˘) それは当然だと思うよ。

スピーカーの買い替えは、実売6万円→14万円
アンプとD/Aコンバーターの買い替えは、実売8万円→25万円

なんだもん。投資額からしたら、今回の変化が大きくて当然。そうじゃなかったら、困っちゃうよね。そんな話を職場の同僚とするようになりました。そお、この4月に入社された方が、なんと「オーディオマニア」だったのです。しかも、あの鬼のようなハイエンド機、アキュフェーズのオーディオ機器を使い、更に重量50キログラムもある自作真空管パワーアンプを使われる方なのです。…ううん、( ˘ω˘) それは恐ろしいよね。

そして、そのオーディオのお師匠様曰く、「アンプは20万円超クラスから本格的な音質になり、そこから先は“ちょっとの差”に何十万も投資する羽目になる」そうです。なので、ちょうど20万円クラスのLUXMAN L-505uXを買った私は、ハイエンドオーディオという泥沼世界に足を踏み込むか、フツーの人がフツーに音楽を楽しむ世界に留まるか、ビミョーなライン上に立っているのでしょう。…ううん、( ˘ω˘) それは恐ろしいよね。

sannzai-PC
↑旧レイアウト

ビミョーなライン
↑新レイアウト

とりあえず、メタルラックのパーツを買い足して、PCとオーディオ周りのレイアウトを変更しました。ミニタワーケースになったパソコンが足元に移動して、スッキリしました。

そうそう!それから、このブログとホームページ経由で高価なオーディオ製品を買ってくださった方が複数いて、WEB関係の初期投資が回収できました。

ありがとうございます。(人-)謝謝

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    な、なんですか、その鬼のようなマニアなご同僚さんは!真空管アンプで重量50キロって、トランスとシャーシがどんなになってるんでしょう?いや、恐ろしい!
    病院からこんにちは!入院中のジャイアンですw
    オーディオ的境界線からは大きく下ったところの、ジャンクでかためたようなシステムで、私は遊んでます。アンプに火を噴かせると、楽しいですよ!いつかは良いシステムを、とは思っていますが、実はそんなにシステムのグレードアップに興味がない。工作のような事をしてる方が、楽しかったり。結果、チープでオリジナリティ溢れるシステムになってます。
    それに私は、スピーカーから聴くよりも、やはり自分で奏でたい欲求の方が強いです。いつかはまたコントラバスを、などと、この年齢でまだ言ってますw
    病院には、昨年ラズベリー・パイで組み、電源部を焼いたりして遊んだ(遊ばれた)DACを持ち込んで、鳴らしてます。コレが気持ち良くで、一日の大半を、音楽を聴きながら寝てます。主に男性の看護師さん達から「コレは何ですか?」と尋ねられてます。やはり男の子には、ギーク魂が宿っているんですかねぇw

    • hammer_Duck より:

      原音を忠実に再生するタイプのアキュに自作の真空管アンプを合わせるなんて…、凄いですよね。お師匠様の話だと、アンプはご自身で設計されて、加工と組み立ては店にお願いしたそうです。
      恐ろしいですね。ガクブル((;゚Д゚)); ガクブル
      …とか言いながら、もう一人のお師匠様(ジャイアンさん)も種類が違いますが、その人柱スピリッツが恐ろしいですよね!?
      ガクブル((;゚Д゚)); ガクブル

      上記のような話を昼休みにしていますと、オーディオに興味の全くない同僚たちからは「皆、等しくおかしい人たち」なんだそうです。私も同僚もジャイアンさんも、「皆、おかしな人たち」なんだそうです。
      (´・ω・`)「問答無用だそうですぅ」

  2. nanashi より:

    殆ど中古ジャンクだけでアナログレコードからハイレゾ・SACD・BDサラウンドまでの再生環境と、AMステレオ(今や殆ど無用となりましたけど(涙))・ワイドFMからBS
    ・CSサラウンドまでの受信環境(手持ちの携帯ラジオで短波も聴ける!(`・ω・´))を手に入れた私にとっては実に耳が痛い話のような、いや実はそうでも無いような(汗)。
    それだけの高額オーディオ装置から一体どんな音がするのだろうなあ・・・・と、興味自体は大いにあるのですが、木造家屋の住まいより隣近所からのクレームが怖くて(実際ドスドス外壁を蹴ってきた事まで(家が壊れちまうよ(´Д⊂ヽ))触手すら伸ばせません
    _| ̄|○

    ただただ本屋で今や高価格路線が当たり前となったオーディオ関係誌を眺めて溜息をつくのみです。
    最近盛り上がっているレコードプレーヤーにしても紹介されるのは100万以上が当たり前で、50万円台とかでお手ごろ価格ときているもんなあ(溜息)。

    • hammer_Duck より:

      私のオーディオは小音量再生時に有利になるように組んだので、安賃貸の我が家でも十分楽しめます。本当はトールボーイかフロア型のSPでガンガン鳴らしたいのですが…。小さなブックシェルフSPでちんまり楽しんでいます。
      そして、レコード!
      とうとうSONYが国内工場を復活させましたね。あの、金を湯水のやうに喰らうレコードプレイヤー…憧れちゃいますね。
      |д゚)