B&W 685S2

在宅勤務の私は、今日は出社日だったので、帰りにヨドバシに寄ってきました。そして、先日モデルチェンジしたばかりのB&W 685S2を聴いてきました。

あ!前もって誤解の無いように書いときますね。私はB&W 685(旧タイプ)ユーザーです。試聴環境は、いつも聴いているCDを持ち込んだ訳ではないし、アンプ・CDプレイヤーは機種を指定していません。また、じっくり聴いた訳ではなく、チョイ聴きした程度です。
でもね、ヨドバシのメインスピーカー売り場に新型685が、マランツブースに旧型685があったので、多少の条件は違うけれど、新旧の聴き比べが出来ちゃいました。

比較視聴の結果

そして、試聴の印象は…。

私のボンクラな耳では、新旧の違いが分かりませんでした。

チョイ聴きの印象なら、どっちも685の音でしたよ。685S2はトゥイーターが上位のCMシリーズ相当のモノに変わって、「CMシリーズを超えた!」みたいな記事をどこかで読みましたが、それは断じてねーわ。と思います。ユニット口径の同じ685S2とCM5を聴き比べたけれど、685S2が勝っている部分なんて、殆どないような気がしました。見た目も音も2ランクぐらい違うわ!(旧ラインナップの差、そのまんま♪)私的に、シリーズの下剋上なんてあり得ないっすよ。つーか、「685S2/10万」と「CM5=展示品特価12万」を比べるなら、無理してもCM5を買いたい!と思いましたわ。えーっと、販売代理店のマランツさん、ごめんなさい。私は「新型68xシリーズは、CMシリーズを超えた!」みたいな? 嘘はつけねーわ。(゚◇゚)

ちなみに、「旧型685/実売5万くらい」に対して「新型685=実売10万くらい」なのですが、為替レートの関係と発売直後という事を考えたら、まあ仕方ない値上がりだと思いました。価格が倍になっちゃってる今は、新型685が割高に感じちゃうよね!?旧型を滑り込みで買えた私、超ラッキー!とか、納得して帰宅しました。

今日の記事は飽くまで私の個人的な意見、主観での評価ですからね。気になる人は試聴に行ってみてね!

◆B&W 685(旧タイプ)のレビューはこちら
「諦念ぢるんぢるん オーディオ購入履歴/スピーカー/B&W 685」へ

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)