TAOC WST-C60HB

TAOCのスピーカースタンド、WST-C60HBを購入しました。

実は私SPスタンドの買い替えは予定していなくて、本来ならプリメインアンプを買い替える予定でした。去る3月某日は私の誕生日でしたので、自分にプレゼント!的な15~20マソクラスのプリメインアンプの購入を考えていたのです。しかーし!私には少々というか大変な事情のある姉がおりまして、定期的に「お金貸して」→「返した試しなし」という状況に陥ります。そんな事情からプリメインアンプのアップグレードは見送りとなり、予算的に可能なSPスタンドのアップグレードとなった訳です。はい。

ちなみに、そんな姉は「ポイポイと捨てちゃいなヨ!」とよく言われますが、人を見捨てるという行為は案外難しいものです。つーか、手帳未取得レベルでも頭の弱い姉ちゃんが生きていくのに、どれだけの苦労があるのか。その様子を目の当たりにして「ポイポイと捨てちゃいなヨ!」などとは、よう言わんのですよ。姉ちゃんの頭が弱いのは、姉ちゃんの責任ではないし、弱いものや劣るものは要らないという考え方は、ある意味、破綻した考え方だと思うのです。
「自分は要らないモノは切り捨てて、いつも賢く生きている」なんて口にするやつ、私ゃ大嫌いっすわ。人を要らないモノと切り捨てられる側に、いつも居られる保証や自信はどこから生まれてくるのか知らん。つーか、どんな人でも全方向に優れた人はいないし、老化を劣化と捉えるなら、劣化しない人間はいねーわ。そもそも、人様を要不要で振り分けられるって、オマエ何様なの?って感じっすわ。

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

SPスタンド TAOC WST-C60HB

SPスタンドは、私の他の趣味、熱帯魚水槽のフィルター購入日と同日の夕方に届きました。折角の3連休なので、どこかに出掛けたかった気持ちもありますが、ちょうど体調がイマイチな状態だったので、お家でヌルヌル過ごしました。ただ、夕方に届いたSPスタンドはヌルヌルなものではありませんでした。だって、1本11kgもするんだもん。体調不良時の組み立て作業は、そこそこハードでした。

ハヤミのSPスタンド
↑これまでのSPスタンド、ハヤミ HAMILeX NX-B300

タオックのSPスタンド↑今回購入したTAOC WST-C60HB

上下の画像を比べると、これまでのSPスタンド「ハヤミ HAMILeX NX-B300」と今回購入した「TAOC WST-C60HB」では見た目に大差ありません。高さが15センチほど高くなっただけです。でも、この15センチが大きいのです。この高さだとリスニングのベストポジション(ベッドに座って聴く)でツイーターがちょうど耳の高さに来ます。すると、高音の広がり方が違ってくるのです。さらに、見た目では分からない材質と重量が違います。木製の4kgしかなかったスタンドは、鉄製11kgになり不要な振動を抑え込む事が出来るようになりました。全音域で解像度が向上したように思います。少しボワついていた低音域は締まり、音階が明確になりました。また、中高音域もクッキリとして、余計な響きが減ったように思います。スピーカーの音がワンランク上がったとは言いませんが、CDプレイヤーやDACを替えたくらいの音の違いは実感できます。今回の購入価格はスパイク込みで3.5マソになりますが、その投資額に見合ったグレードアップは出来たと思います。
ただ、ちょっと気になることがありました。

SPスタンドのプレートロゴ1↑「TAOC」のプレートが…

SPスタンドのプレートロゴ2シールなんぢゃ!

TAOC スピーカースタンド マットブラック(1本) WST-C60HB

TAOC スピーカースタンド マットブラック(1本) WST-C60HB

12,540円(12/09 00:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    イイナァー、SPスタンド!
    私も使ってますけど、スタンドもSPと一緒にもらったもらい物!実は軽?い木製です!その上にオヤイデ謹製天然石インシュレーター三点支持でSPを置いてます。(写真を拝見すると、カンスピにインシュレーターが追加されてますね!)高さ的には私が椅子に座った状態で、ツィーターと私の耳が同一平面上!高さはバッチシなんですよw

    深夜鳴らしても、よぉーくとおる音になったので小音量でもバッチリ!おかげでヘッドホンの出番がナッシングです。ボリュームを開けると、低域の音圧で床までビリビリしてますw
    それでもSPスタンドは、できれば何とかしたいなと思っている部分です。その前にSPを買いたいですけどねw

    どぉーでもいい話ですが、私は常に切り捨てられてきた人間です。切り捨てられる側を選択してきた、って面もあります。その方が面倒くさくなくて良かったし。
    色んな不条理渦巻くのが人間だと分かってますし、私の中にも不条理はありますよ。でもさ、譲れない一線ってのがあるんです。コレ踏み越えるぐらいなら、敢えて人間やってる意味ねぇって思う一線が。そぉすると、人の陰口たたいて喜んでいる輪には、どぉーしても入れねぇ。そうした輪に入れねぇ人間は、切り捨てられる。そうした切り捨てができる人を、私は「自分と同程度に低い意識レベルの人間関係でしか息をできない人」と解釈しています。

    その上のレベルに行くには「自分こそが不条理の中で息をしている人間だ」と自分の中の色んなモノを「肯定」しなきゃいけないんだけど、それはとても勇気のいる行為。臆病者にはできないマネです。体裁だけ取り繕って生きてきた人間には、発想すらできないでしょう。そして、臆病で勇気を出せないから、勇気を出す代わりに、他人を切り捨てる。他人を切り捨てるのは、臆病者の専売特許です。でもそれは、他人を切り捨てているんじゃなくて、実のところは自分の可能性を、未来を切り捨てる生き方だと思います。

    ぢるんぢるんさんは、勇気もクソもなく、ありのままの自分を肯定する以外に生き残る道がなかった。恥ずかしいとか、人と比べてどうこうという薄っぺらい価値観に拘泥していられるほど、暇な人生を歩めなかった。それはとてもとても幸運な事だったと、私は思うんです。ぢるんぢるんさんがお姉さんを切り捨てない、できないのは、それが自分の可能性とか未来とかも切り捨てる行為だと、本能的に理解されているからではないでしょうか。
    ぢるんぢるんさんは、過酷に過ぎる現実と格闘する(せざる得ない)リングに、自ら望むと望まざるとにかかわらず登っている方です。そのファイティングポーズをとり続けられること自体が、ぢるんぢるんさんの幸せなのだろうと拝察します。

    私はぢるんぢるんさんの友人であることを、誇りに思っています。まだお会いしたことはないんですけどネw

    • ぢるんぢるん より:

      私、SPスタンドくらいでは、そんなに音質が良くなると思いませんでした。でも、ブログを書いた後、夜中にFOCALを鳴らしてみたら小音量時の再現性が素晴らしく良くなっていて、ちょっと感動しました。TAOCは中古やオークションでも結構流通しているのでオススメします!ちなみに、ジャアンさんちのYAMAHA-NS200Mだと、今どきのペア10マソクラスではグレードアップにならないらしいです。( ̄人 ̄)
      カンスピのインシュレーターに気が付かれるあたり、流石ですね。アレはもともとFOCAL用でしたが、底面革張りのFOCALだとあまり効果がないことに気づき、カンスピに流用しました。そしたら、バッチグーでした!カンスピも素晴らしい音に変身しました。ペア6千円のカンスピに3千円のインシュレーターというアンバランスがミソなのです。

      姉には「本当に困ったら助けるけれど、身の丈に合わない贅沢のための金は貸さないよ」と念押ししているのですが…。先日とうとう「パチンコで負けたからお金貸して」と言われてしまい、はてさてどうしたもんじゃろのう?という状態に来ています。2か月連続での融資は、私も流石に辛いですし、どう考えても金銭感覚がおかしくなっているようなのです。私的には、もう準禁治産者宣告の手続きをしたい気分なのですが、姉のお付き合いしている人が絡んで、もうメンドクサイったらありゃしない!のです。
      あ、でも、姉の事は正直メンドクサイですが、他の姉兄や親の事を考えると「天使みたいな人」に思えるので、案外苦痛ではないのかも?

  2. ルキオ より:

    はじめまして
    私も906Ariaを使用してるのですがスタンドはボルトピッチが合うのでfocalの706用の純正スタンドを流用していてるのですがなんとなく音が雲っている為、Taocの同スタンドを検討しております。906Ariaはこのスタンドに直接置かれているのでしょうか?インシュレーターは使用されてますか?またスタンドとボルト締めされているのでしょうか?

    • ぢるんぢるん より:

      はじめましてルキオさん。906使いの方からコメントを頂くと嬉しいですね。ありがとうございます。

      906とTaocのスタンドはボルトで固定していません。というより、TaocのスタンドはB&WのCM5S2に対応しているらしく、FOCAL製品は穴の位置が合わず固定は出来ないです。

      インシュレーターは、以前オーディオテクニカのAT6098を使用していました。しかし、現在はスタンドに直置きしています。私のクソ耳では音質差が分かりませんでしたし、インシュレーターを長期間で使うと、合皮のスピーカー底面にくっついてしまうという情報を耳にしたからです。
      そして、実は私も706用のスタンドを購入し、スタンドに固定したかった人です。倒れ難くなりますし、音質的にも有利なのかな?と思うからです。

  3. ルキオ より:

    ご返答ありがとうございます。

    以前はぢるんぢるんさんと同じくNX-B300にAT6098を使用していたのですが見た目がイマイチだったのと耳の高さを合わせたかったのでたまたま706用のスタンドを中古で安く入手できたので入れ替えてみたのですが明らかに全域が曇ったように感じました。純正のスタンドは直置きボルト固定のため、天板が小さくてインシュレ-タ-を挟むと不安定になる上にボルトで固定できないので四隅に10円を挟んでボルトで固定したことで多少音の曇りはマシになりました。その後は気にせず使用していたのですがたまたまぢるんぢるんさんのHPを拝見させてもらった時にTaocの金属製スタンドを使われていたので気になっておりました。

    706用のスタンドは材質が木製っぽいのでTaocの金属製スタンドの方が全域ではクリアになりそうですし音質的には有利ではないかなと思います。Aria906はモニタ-系の音質ではないので金属性スタンドでも神経質にならずクリアな音でうまくバランスしているのかもしれませんね。また直置きしても剛性の高い金属性スタンドですのでインシュレ-タ-の有無の差も皆無なのでしょう。

    Taocのスタンドにすると固定できないのが少し気になりますが音質の向上が見込めそうなのでスタンドを入れ替えるかはとても悩みますね(苦笑)

    お話は変わりますが以前はB&WのCM7というト-ルボ-イを使っていたこともありましたがCM7の音に飽きたことやブックシェルフのすっきりとした音質に魅かれてブックシェルフに変更しようと思い、色々と検討してAria906に巡り合いましたがぢるんぢるんさんの評価にもあったようにAria906は音楽的に魅力あるスピ-カ-だなと思いますね。私は女性ボ-カルやピアノ系を良く聞くので本当に心地よくリラックスできます。上を見るときりがないくらい高いスピ-カ-はいくらでもありますがこのスピ-カ-でとても満足しています。

    スピ-カ-スタンドについてはもう少し悩んでみようと思いますがご相談いただきありがとうございました。

    • ぢるんぢるん より:

      706のスタンドは、イマイチだったのですね。専用スタンドなので見た目的にも音質的にもマッチするものだと思っていたのですが、難しいのですね。

      私がTaocのスタンドに変更した後の感想は、先ず低音域が締まって聞こえるようになりました。Taocのスタンドは高重量な上、スパイクで水平調整が出来るので、スタンドのぐらつきが全くありません。床やスタンド自体の共振がほぼないので、余計な響きは発生しません。また、低音が締まった結果、全体のバランスが整い中高音も明瞭になったように感じました。音の方向性は間違いなくクリア方向に向かい、思った以上の音質改善効果を感じました。NX-B300から変更して本当に良かったと思っています。ただ、インシュレーターの効果はNX-B300の時より低く、私には聞き比べてもその差が分かりませんでした。耳の良い方はインシュレーターでも音質差が楽しめると思います。ちなみに、北大阪地震の震度5でもスタンドとスピーカーは倒れませんでしたよ(熱帯魚水槽からは水が零れました)。

      B&W CM7を使われていたのですね。私も685からの変更時にCM5S2ににするかAria906にするかで最後まで迷いました。FOCALはクセが強く好き嫌いが分かれますが、ハマると唯一無二の魅力があるんですよね。スタンド探し、楽しんでくださいね。(^^)/