今更、ユーミン

最近、ちょくちょくユーミンのアルバムを買っています。80年代後半から90年代のユーミンは必要以上に売れていたので(ファンの人ごめんなさい)、中古市場も飽和状態なのでしょうね。ブックオフで買うと300円もしないのです。
ヽ(゚Д゚)ノ この2ヶ月で3枚も買っちゃった!
しかし、どうしても手に入れたいアルバムは、300円では売っていませんでした。そこで、今回はこのアルバムを新品で買いました。

VOYAGER

VOYAGER

松任谷由実
2,314円(06/16 16:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

「VOYAGER」は、1983年のアルバムです。私がまだ14歳の頃、はじめて買ったユーミンのアルバムです。当時はまだCDが普及していなかったので、カセットテープのを買いました。あの頃、アルバムを買うのはとても大変だったので、擦り切れるまで聴いていました。

カセットテープ

「VOYAGER」を聴くと、あの頃の出来事をいろいろ思い出します。父親が蒸発したり母親が働かなくなったり、姉兄が次々と逮捕(未成年だから補導!?)されたり、同級生女子が伊豆の芸者に売られていったり…と、クッソ楽しくもないのに、懐かしくて愛おしい日々を想うのです。

「VOYAGER」はオーディオ的にはナローレンジで面白くもないし、荒井由実時代の音楽性もバブル期のイケイケな雰囲気もなく地味なアルバムです。けれど、私の多感な時期に最も聞いたアルバムなのです。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    今持っているのはU-miz、KATHMANDU、ベストアルバムのNeue Musik。
    20代の頃はもっと持っていたはずなのですが、いつの間にか行方不明…
    昔、中央自動車道を車で走るたびに、頭の中で「中央フリーウェイ」が流れてましたw
    当時、若い車好きは、ほぼユーミンのカセットテープはマストアイテムだったような。
    私もユーミンを聴くと、色んな事を思い出します。
    ぢるんぢるんさんのような、過酷に過ぎる記憶ではないですけど…
    しかしまぁ、びっくり箱のような十代ですね!( ・_・;)

    • ぢるんぢるん より:

      荒井の頃のユーミンは、大人になってから聴きましたが、ホント良いですよね!
      私は以前DATデッキを持っていたので、ユーミンはダビングして聴いていました。

      言われてみると、びっくり箱のよーな十代でした。でも、あの頃は毎日がキラキラと眩しかったよーに思います。そして今、キラキラした45歳を目指しています。(ちょっと気持ち悪いです♪)

  2. 私もつい2年ほど前にユーミンCDを380円で購入しました。
    「リフレインが叫んでいる」?
    って感じの題名の曲を、久しぶりに無性に聞きたくなりまして
    衝動的に買ってしまいました。
    昔欲しかったけど、お金がなくて買えなかったCD達を少しずつ
    集めていっています。
    ブックオフは安くていいですよね~((*´Д`)ノ

    • ぢるんぢるん より:

      「リフレインが叫んでる」が聴きたくて、収録されたアルバム「Delight Slight Light KISS」を、私も先月280円で買いました!ダウンロードとかではなく、気軽に衝動買いが出来るブックオフは、ホントいいですよね♪