GIMPを使ってみた

先代のパソコンが壊れて、OSを Win7 から Win10 にアップグレードを強いられた私です。そして、我が家のパソコンは上記のゴニョゴニョな事情からア○ビのデザインソフトが使えなくなりました。なので、一旦オンラインの画像編集・加工ソフトPixlr Edirtorを使っていました。けれど、Pixlr Edirtorだと機能がかなり制限されます。そこで、今日はフリーの画像編集・加工ソフトGIMPをインストールしてみました。ちなみに、ゴニョゴニョなチャレンジが原因で、Win10の機能「このPCを初期状態に戻す」(殆どリカバリ)を幾度となく繰り返している私です。<(`^´)> どーだ!恥ずかしいだろ?

現在、GIMPは公式ページからフツーにダウンロード出来ます。公式マニュアルも言語別にあります♪GIMPダウンロードのページへ
そして、四苦八苦の末インストール。(何故か、素直に入ってくれないんだもん。)その後、小一時間ほど使ってみました。

GIMPを使ってみた

GIMPその使い勝手は、かなり良いです!使い慣れたフォ○ショとは違う操作性なので、慣れるまでに時間が掛かると思います。しかし、それは新しいソフトやシステムを導入すれば仕方のないことですし、なんてったってタダぢゃん!

↑なんだってんだアドビ

GIMPはフリーソフトとは思えないくらい充実した機能がありますし、正直、仕事で使わないなら全く問題ないです。縦書きの対応が不十分とか、CMYKデータを正しく扱えないのが難点ですが、私の用途だとWEB上で完結するので、全く問題ないのです。(・ω・)bグッ!

私はもうGIMPで行きます。CCもエレメンツも買いません。(〃ノω)σ| イラレはキャンペーンで安くなったら買うかも?

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    こんにちは!ジャイアンです!
    パブリックドメインってヤツですね!
    私はそれで十分だと思います。
    CADソフトなどは、パブリックドメインのソフトが事実上、業界のデファクトスタンダードになっているぐらいですし。
    そのMac版がないばかりに、わざわざMacに金かけて、Windows用の仮想ナンチャラを設定して、そのフリーソフトを入れて使ってました。
    Mac環境しか持っていない私には、全くフリーではなかったという悲しいオチです(T_T)
    なんてちゃってアイドルのオチが秀逸過ぎます!

  2. ぢるんぢるん より:

    こんにちは、ジャイアンさん。
    CADソフトの世界が、そんなになってるなんて知りませんでした。本当、ジャイアンさんは文系の方だったハズなのに…知識の広さが半端ないっすね♪実は最近、アドビ様がサポートの切れたCS2を「誰でも使えてしまう状態」にしてあって、それに飛びついてエライ目に遭いました。アドビ様に未練タラタラな私はストーカー行為を繰り返し、その度にWin10クラッシュ!な毎日でした。
    でももう私、高嶺の花アドビ様を追いかけません。。・゚(゜´Д`゜)゚・。もうGIMPちゃんと心中します。なんだってんだアドビ!

  3. ジャイアン より:

    これがなぜか設計業界ご推奨デファクトスタンダードアプリでございまして、コイツで描いた図面が仕事で持ち込まれることが多かったのですよ^_^;
    建築物のサイン(例えばトイレのサインとか、PSとか(パイプスペースって意味です)EPSとか(電気配線とパイプのスペースって意味)って文字が貼り付けられているドアが、大きな建物には必ずあります。
    その他にフロア案内図とか、そんな建物内外の雑多なサインを、どこに、どの種類のサインを、どういう仕様で付けるのかっていうのをデザインする仕事もしてたんですよw
    さらにはサインの一つ一つも、仕様、内容も含めて、全部デザインするんです。
    ここまでは、ほぼ文系仕事。
    でも必然的にフロアの平面図とか立面図とかが必要になるわけで、その為にJw_cacのファイルを読む必要があったんです。
    もうその為の資料として、色んなシートやアクリル板、カラーサンプルが、山のように仕事部屋には積み重ねられていました。
    引っ越す時に、全部捨てましたけどねw
    そういう仕事に慣れてきたら、今度は外部サインの取付図面を描けとか、それ完全に設計事務所の仕事じゃん的なお仕事も出てきまして、イラレで描いて、dxfというファイルで書き出して、Jw_cadでファイル変換して納めるという、もう完全にデザインを逸脱した仕事も手掛けてました。
    こういう風に、知識が広いのではなくて、広げなければ喰えなかったという、とても切実な背景があったんですわw
    そうして培った技術力を、今はブログで無駄に発散しておりますwww
    Macの世界でも、イラレなどがCSになる前、バージョン7ぐらいだったかなぁ〜、かなりS/No.フリーの海賊版が出回りまして、その辺のデザイン事務所が喜んで使ってました。
    それはフォントの世界でも同じでして、みぃ〜んな海賊版を使ってた!
    だぁ〜かぁ〜らぁ〜、世の中はとぉぉぉぉぉっくにMac OS Xなのに、印刷業界の人だけは従来のすぐにクラッシュする古いMac OSにしがみついていました。
    その時代、海賊版イラレやフォントを使っているのがバレバレになって、芋づる式に不正業者が摘発され、「金を払わないんなら裁判起こすぞ」と○リサワや○ドビにたくさんの人がつるし上げを食らったという暗黒史もあったりなかったりw
    恥ずかしい人が多かった広告業界なのですw

  4. ぢるんぢるん より:

    そうですよね。ジャイアンさんは自営、社長さんでしたよね。
    私の職業訓練校時代に外部講師をしてくださったデザイン系の社長さんは、皆なぜか「デザインとは関係ないスキル」を沢山お持ちでした。そして、私たち訓練生が「それは、どうしてですか?」と問うと、「そうしないと食べて行けないからです♪」と仰ってました。

    …あ!ジャイアンさんのよーな方が訓練校の講師だったら、とんでもなく楽しかっただろうな、と思うぢるんぢるんです。

  5. ジャイアン より:

    絶対に楽しいですよ♪
    そして…
    なかなか講義が進まないとおもいまぁ〜すw

  6. ぢるんぢるん より:

    はい、間違いなく"楽しい"と思います。(^^♪