Windows10のレビュー続報

Windows10を使い始めて1ヶ月が経ちました。使い始めて1週間くらいは大変不安定でしたが、今はとても安定しています。一番の問題だったHomeエディションの勝手にアップデート問題も乗り越えられました。Windows10インストール後は2~3回の大型アップデートに入ります。Home版だと作業中だろーが何だろーが、お構いなしにアップデートに入りやがります。そして、アプデに入るとリソース不足でパソコンがほぼ固まります。

Windows10のレビュー続報
↑Pro版買えなかった己の貧乏を恨め!

さらに、アプデ後は勝手にディスクのお掃除を始めます。環境によって数時間~半日くらい固まります。(一徹がちゃぶ台ひっくり返して、明子がお掃除のイメージね♪)しかし、それを乗り越えたら…、。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッターン! 安定パラダイスが待っているのです。次に大型アップデートが来ない限りね。そおそお♪気持ちの悪い言い方をすれば、(〃ノω)σ| モジモジ 怖いのは最初だけよ

信頼性モニター

10段階の信頼性モニターは、5以上で安定のよーなので、日増しに安定して来ているのが分かります。時々起こるエラーは、スポーツとアニメのネット配信(ストリーミング)を同時にしながら、「新たにブラウザを立ち上げる」or「メールソフトを起動する」といった、一瞬だけマシンパワーを必要とする際、ディスプレイの反応が追い付かない場合に起こります。この解決策には、「Pentiumマシン如きでいっぺんに起動しない」で対応します。また、Excel2003で関数を使うと、一瞬だけ特定のボタンが消える(機能的には問題なし)不具合には、「サポートが切れたソフトなので、とっとと新しいオフィスを導入する」で対応しようと思います。
そして、勿論、安定運用にあたって、怪しげな方法でのソフト導入や、古いフリーソフトは諦める事を推奨します。ちなみに、私のWin10PCは下記の機能を無効にしています。

・音声アシスタント機能「Cortana」(コルタナ)
・うにょうにょ動くタイルの各種機能
・新ブラウザ「Edge」、旧ブラウザ「IE」
・生体認証「Windows Hello」
・モバイル連動機能「Continuum」

ヽ( ゚Д゚)ノ Windows10の意味ないぢゃん!とか、問答無用っす♪

\(^∀\)その話は(/∀^)/置いといて

「XPパソコンって使ったらあかんの?」→(自己責任で使ったらいいぢゃん)的な発想を捨てて、新しい安定パラダイスへいらっしゃい!そおそお♪(〃ノω)σ| モジモジ 怖いのは最初だけよ。

あわせてどーぞ。
レビュー一発目 過去の記事「Windows10の落とし穴」へ

スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)
ビバノンノンのレクタングル(大)
スポンサーリンク
ビバノンノンのレクタングル(大)

コメント

  1. ジャイアン より:

    ツボにはまったジャイアンです!
    そぉ〜なのですか、Windows10 Home版はそうした仕様なのですかぁ〜
    しようがないなぁ〜(ワラウトコロデス)
    Mac OS Xはずっと無償。
    その上、私はパブリックベータテスターに加入しているものですから、もう日常が人柱ですw
    ついさっきも、ブログを更新していたら、いきなりブラウザがコケタorz
    そういう時は、システムが冷静にレポートをまとめて「コメントがあるんなら、打ち込めやぁ〜!」と、コメント欄のテキスト入力部を点滅させるのです…
    ウラメシィ〜
    ベータテスターなのですから、しょうがないのです。
    これが仕事で使っているマシンだったら、絶対にベータテスターなんて引き受けないし、そもそも、新しいバージョンのOS移行さえも慎重になるところです。
    でも、アプデしちゃう人柱スピリット!w
    人柱魂に「後悔」の二文字はありませんw
    ちなみに、Mac OS Xのアプデは、他のアプリ同様、App Storeというアプリ経由で行われます。
    アプデするもしないも、ユーザーしだい。
    Macの場合、iOSと同様に、アプリさえも基本的にApple様の認証がないと、インストールに一手間かかる。(iOSではApp Store経由以外のインストール方法がない)
    つまりMacユーザーにとっても、アプリサプライヤーにとっても、アップル様は神なのです!
    だからこその安全。
    さすが、FBIと喧嘩するだけありますねw
    (FBIに譲歩することは、Appleの上に上級神を置くことになるんですね)
    Windows10には、アンチウィルスソフトが不要になるかもしれない新機能が実装されるという記事を読みました。
    ルートレベルで怪しげなカーネルの動きを察知すると、ユーザーに速攻アラームを送るという仕組みだそうです。
    確かに、この機能を使えば、間違いなくアンチウィルスソフトは警告対象になりそうです(マテ!問題はソコじゃない!)
    アプリ開発者にもハード開発者にもパラダイスだったWindows。
    その両方を管理して縛り上げるApple。
    そして私は、Linuxで音楽を鳴らすのですw

  2. ぢるんぢるん より:

    これまでOSのエディションはPro版を使ってきたのですが、機能の優位性が少なかったのでWin10からはHome版にしたんです。それが失敗でした。これはWin10から始まった「親切で常にアップデートしてやるぜ」機能なのですが、本当に大きなお世話!残念な仕様です。本当にしようがないんです。(ノε`*)ンププ
    Win10からはMac OS Xみたいに売りたいらしいのですが、Win8で「スタートボタンがないぞゴルァ!」と言われたら、すかさず「スタートボタンを再採用した」Win8.1を出すよーな企業ですからね。柔軟といえば柔軟なのですが、何か合理性とか一貫性がないんですよ。
    Win10アンチウィルスソフト不要は???な感じです。標準装備のWindows Defenderは「信頼できる」という意見もあれば、「フリーソフトの方がマシ」という意見もあって、私はフリーソフトの方を信頼しています。 <( ̄^ ̄)>
    パブリックベータテスターって、率先して人柱様になるって事ですよね!?(((((( ;゚Д゚)))))) なんて恐ろしいの!でも、それがジャイアンさんなんですね。(>_<)b 素敵!