アイス食いたい

先月25日にジムへの入会予約をWEBで済ませ、翌日に正式入会し、翌々日である27日からジムに通っています。予定では8月から入会でしたが、入会特典のひとつとして「7月中の利用は無料」になったんです。「タダ」「拾う」「貰う」は、有り難く頂戴しないといけないので早速行って参りました。

前回の記事「ジム通いを復活」

私のジムトレ歴は7年目になりますが、今回のブランク期間は5か月近くと過去最長です。しかも、アラフォーからアラフィフとなり体力低下が著しいお年頃なのです。
トレーニングを再開して、いろいろ実感しました。筋力低下は勿論なのですが、それ以上に心肺機能の低下が恐ろしかったです。初回講習を兼ねた軽い筋トレの後、トレッドミル(ランニングマシーン)で計測された脈拍数がハナっから危険!レベルでした。これにはトレーナーさんもドン引きでした。無理もありません。私は高血圧症(メンドクサイから内緒)を患っていますし、退職以来怠惰な生活が災いして体重は過去最高ですもん。
さらに、翌日から翌々日にかけてジワジワ迫ってくる筋肉痛。そして、3日目に訪れる倦怠感。トレーニングレベルはブランク前に比べると半分くらいなのに、その半分くらいでいっぱいいっぱいなのです。

ランニングのイメージ

でも、毎日通っています。なぜなら、勿体ないから!
(。・ω・)σ 何が何でも元を取りたい貧乏性ってヤツね。食べ放題とかで自爆するヤツ。

当初狙っていた通り、筋肉痛が抜けない日は「走って、お風呂」。それでも辛い日は「ストレッチとお風呂」と、思う存分お風呂会員を満喫しています。

インボディ測定

3年ぶりにちゃんとしたインボディ測定をしました。詳細を掲載するのは自虐的なので割愛しますが「筋肉量は全く変わらず、脂肪量だけ激増」していました。ちなみに、私たちオジさん世代は年々筋肉量が減ってしまうので、3年前を維持していた事には及第点をあげられます。問題なのは、タプンタプンな脂肪量です。脂肪だけで10㎏くらい増量していました。
帰りにスーパーで10㎏の米袋を担いでみました。そして、その後に精肉コーナーに置いてあった牛脂の塊を見て、ちょっと眩暈がしました。

…買いたかったアイスクリームをそっとアイスケースに戻しました。あれだけしんどい思いをして、アイスクリームは食べられない。(週1くらいにします。)寝る前の間食は「プロテインのみ」の生活に戻りました。健康と幸せって、なんだかなぁ。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    祝・ジム復帰!
    祝・筋肉量維持!

    アラ還真っ盛りのジャイアンです。今年とうとう57になってしまったお年頃。四捨五入しちまったらとっくに還暦でございますわ(>_<)

    お風呂だけ入って帰ってきてもバチなんか当たらないだろうに、それでもストレッチだけでもやる辺りが律義というか、お真面目さんですねぇ〜
    そして何と言っても筋肉量を維持していたのは、本当に凄い!筋肉だけはいとも簡単に落ちますからね。私はその昔、筋肉ムキムキ体型だったのですが、30代の無理を重ねた生活で(飯を喰うのを我慢して倹約した)ガンでも患ったかと周囲から危ぶまれるほど痩せこけた事がありまして、以来、筋肉量は戻っていません。若い時の筋肉は貯金みたいなもので、中年以降はそれを食い潰しながら生きてるようなものなんだなぁと、自分の身で実感してます。

    私は運動らしいことはしてませんが、30代で二度ギックリ腰をやっちまった経験から、以来、就寝前の腰椎と股関節を中心としたストレッチだけは欠かしてません。おかげで身長が1センチ以上伸びました(マジです)。親父が、晩年、両方の股関節を人工関節に置換したのを目の当たりにしてますので、今さらの筋肉は兎も角も、関節だけは労ってやろうという作戦でいます。それでも、若い時に壊した左足首とか、ハデに頸椎捻挫やらかした箇所とか、爆弾化してる部位はあります。

    基本的に私も太りやすい体質なのですが、ズッと寝てばかりいますので、そもそもの食欲というものがあまり湧きません。加えて、敢えて食物繊維を積極的にとり、蛋白質やその他の必須栄養分は良質な卵を中心として摂取する食生活を維持することで、ここ二年ほど体重は安定してます。冬場は74キロ、今現在は78キロ程度です。入院中の今は、もう少し軽くなっているようです。冬場は痩せて夏場に増えるのは、若い頃からの傾向です。因みに身長は173ちょっと。
    つまり、食生活で体型維持をしているっちゅう訳です。以前は血中脂肪の値がいつも高すぎたのですが、ここ一年半程は平均値で安定させることができてます。

    大阪も暑いでしょ!オーディオもあるしカワイイ熱帯魚達もいるし、とっくにエアコン無しには成立しない生活でしょ?
    私は病院に入って大正解でした。入った初日に、こんなにも出るか!という位の尿が出て、ビックリ!外での生活では、それだけの水分を体内に取り込んでおいて、常に発汗させておかないとダメな状態だったんだろうと思います。これは、それだけ内臓、特に腎臓に負担をかけていたってことでしょ。普通に生活するだけで、相当量の体力を持っていかれてたってことでしょ。そりゃ自宅内で寝られずに苦しむ訳だと、入院初日で思い知らされました。

    だから思うんです。ぢるんぢるんさんも、どうかお身体だけはどうかどうかご自愛下さい。

    私はカレンダーと週間天気予報とニラメッコしながら「ウン、こりゃ二週間以上、三週間はココから出ないぞ!」等と考えとります。今、家に戻ったら、また寝られない生活になっちゃうしね。この辺が、任意入院が可能な病の特典言ったら語弊がありますが、ま、特徴ですね。主治医からも、三ヶ月まで居られるよと…そんなに入っとられるかぁ〜!冬が来るわ!
    という訳で、コッチはとっくに自愛モードですので、ご心配にはあたりません(^^)/

    お互い、頑張りましょ〜
    (私の場合、頑張るのは病棟スタッフ)
    病棟内にいると時間だけは有り余っていますので、ついついコメント爆弾が大型化してしまいました、ゴメンナサイ!

    • ぢるんぢるん より:

      毎日、冗談ですか?という程の暑さですね。私も日中の外出は控えているのですが、通院やハロワ等、どうしても出向かないといけない日は命の危険を感じます。そう思うと、このタイミングでのご入院は、ナイスタイミングでしたね。そうですよ、ミネラルを含んだ水分は毎日1.5リットルくらい摂取しないといけないみたいですね。いっぱい飲んでいっぱい出して、スッキリしちゃてください。

      私は元々華奢な体形で20歳の頃は38~39Kgくらいでした。それが、おおよそ2倍の74kgになるなんて思いもしませんでした。70kgを超えると硬い道路なんか、膝が痛くて走れなくなりますし、血圧も一気に上がってきます。今回のジム再開は、主治医からの「痩せなさい」という指示に従っています。(`・ω・´)ゞ

      あ、ストレッチすると身長が伸びるんですか?知らなかった!
      今回のジムでは腹式呼吸を含めて、しっかりとしたストレッチを習ったので、ストレッチをしただけで汗が噴き出してきます。これまでは、Youtubeで見つけた動画を観てテキトーにやっていたのですが、正しい動作ですると結構効きますね。ストレッチやホットヨガの教室がなぜ人気なのか、わかった気がします。

      退職してから暇なので、スピーカーとサブウーハーのセッティングを変えて遊んでいます。前の家より広くなったものの、基本的に狭いので生活のし易さと音響効果を考えて、いろいろ試して遊んでいます。ただ、この暑さで一連の作業をすると、滝のように汗が出てきます。そして、アンプがクッソ熱い!以前のパイオニアのデジアンは殆ど発熱しなかったので、エコなアンプだったんだなと思いました。あの音で満足できていれば、良かったのだけれど…。
      今年のようなクソ暑い夏も、ラックスマンのクソ熱いアンプを使います。いつか、A級か真空管を使ってみたいです。(`・ω・´)ゞ