暴君チェリーバルブ

暴君チェリーバルブ 熱帯魚

事の始まりは昨年10月でした。残り2匹になったチェリーバルブの内、強烈ないじめっ子♂が亡くなりました。そして、散々いじめられていたチェリーバルブ♂が新たないじめっ子として覚醒したのです。

チェリーバルブは、バルブの仲間の中では大人しい部類ですが、それでもその性根にはネチネチと暗い情熱があったのでしょう(縄張り意識が強いだけです)。ラスボラ・エスペイも同種間の小競り合いがありますが、チェリーバルブほどしつこくありません。ネチネチしているのはチェリーバルブの性だったのですね。

新たないじめっ子は、ラスボラ・エスペイやオトシンクルスには全く無関心なのですが、水底でモグモグしているコリドラス・パンダが兎に角気に入らないようでした。休みの日に観察していると、これでもか!というくらい執拗に、休みなく、コリドラス・パンダを追い掛け回します。

((o(>皿<)o)) 嫌ぁぁぁぁぁ!!!

そして、高齢で弱った一匹のコリドラス・パンダをロックオンし始めた頃、私の堪忍袋の緒が切れました。…こんなの、もう別居しかないよね。

202104の水槽




暴君の隔離

暴君と化したチェリーバルブを隔離することにしました。最初はサブ水槽を立ち上げて、水槽2個体制での飼育を考えました。けれど、水槽を増やすと「1匹だけじゃ可哀そう」とか、「いっそ増やしてしまえ(やけくそモード)」などと考えてしまい、知らないうちに水槽が5~6個にもなってしまった苦い過去を反芻します。

ちなみに、ワンルームで水槽を5~6個も置くと、冬は暖房いらずで過ごせますが、湿度で部屋中カビだらけになってしまいます。また、毎日のように水替えが発生して、死ぬほど面倒くさいのです。

話が逸れちゃいましたが、結論としては水槽の増設はせず、隔離箱を水槽内に設置することにしました。

暴君チェリーバルブ

今は外掛けフィルターみたいな、大型の隔離箱(サテライト水槽)なんかもあるのですが、ポンプの音が気になるので、水槽内に浮かべて設置する水作の 産卵箱(フロートボックス)を購入しました。

水作 フロートボックス

水作 フロートボックス

590円(11/26 21:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

水槽レポート20210425

前回と今回の熱帯魚飼育数の記録です。

2020年10月頃
コリドラス・パンダ 10匹 0~3歳
オトシンクルス 2匹 2歳
チェリーバルブ 1匹 4歳
ラスボラ・エスペイ 7匹 2~5歳
ヒメタニシ 22匹 0~2歳
2021年4月現在
コリドラス・パンダ 9匹 1~4歳
オトシンクルス 1匹 3歳
チェリーバルブ 1匹 4歳
ラスボラ・エスペイ 4匹 3~5歳
ヒメタニシ 19匹 0~2歳

前回から変わった点は、万遍なく個体数が減った事です。寿命を迎えた子が次々と旅立ってゆきました。コリドラス・パンダは定期的に産卵・孵化もしていますが、稚魚の隔離をしていないので今後増えることはないでしょう。ヒメタニシも繁殖はしていますが、世代交代が進んだ現在、小さな稚貝しか生まれず、大きくもなれず、ゆるやかな絶滅方向に進んでいます。

以前から言っていますが、今の生体が亡くなったら熱帯魚飼育を終了しようと思います。外部フィルターでの飼育は、水質は安定しますが、やはり管理が大変です。

熱帯魚がいないと寂しくなってしまいますが、最後の子を看取るまでには、あともう少し時間がありますから、写真を撮ったり動画を撮影したり、楽しい思い出をたくさん残したいです。

あ、そうそう。チェリーバルブって給餌の時もがっつかないので小食なのかと思っていましたが、夜中にこっそり食べているようです。多めにあげたエサも残さず食べています。あと、フロートボックスに飛び込むコリドラス・パンダとの気まずい2ショットを見つけた時は大草原でしたwww

狭い空間だと追い掛けまわしたりしないようです。反対にチェリーバルブが脱走すると数時間で暴君に戻ります。

コメント

  1. ジャイアン より:

    楽しく読ませていただきました。
    いじめられっ子チェリーバルブくんが暴君に豹変するとは。
    コリドラス・パンダとの気まずいツーショットには笑わせていただきましたw

    私の親父も、その昔、私が小学生、中学生の頃、熱帯魚の飼育にハマっていました。主にグッピーを飼っていたのですが、生まれたばかりの稚魚を隔離するために、ぢるんぢるんさんが購入されたようなフロート式の水槽を使っていたのを思い出しました。

    にしても、ぢるんぢるんさんの文章には、いけとしいけるものの儚さや愛おしさが漂っていますね。どうかお体だけはご自愛ください。

    さて、ジャイアンと言えばアニメネタですが、今期のアニメで注目されているものはありますか?
    「憂国のモリアーティ」や「転スラ日記」はこの際省きますが、私は、どうも今期のアニメは作品数こそ多いものの、不作感が半端なくって、どうにも視聴意欲が湧きません。その中でも敢えて「これは」というものを挙げると「ODDTAXI」とか「スーパーカブ」かなぁ…「MARS RED」や「シャドーハウス」の独特な世界観も捨てがたいですが、いずれも「これだ」という決め手に欠けているんですよねぇ。
    私は基本、制作者に敬意を表する意味でも、1話目だけはちゃんと見ようと思っているのですが、今期は視聴開始十数分で視聴を諦めた作品も少なくないです。
    来期は、私イチオシの「小林さんちのメイドラゴンS」が控えています。もうすでに来期が待ち遠しいですw

    • ぢるんぢるん より:

      コリドラスは産卵前に激しく上下運動を繰り返すので、勢い余ってフロートボックスにダイブします。今までに3回遭遇しました。そして、あの狭い空間の中で2匹ともじっとして、何とも言えない険悪な空気が漂っているのです。

      私もアニメ視聴のメインがテレビからアマプラになりました。(理由は、4Kテレビで地上波アニメを観ると、めっさ汚いからです。)ですから、ジャイアンさんとだいたい同じアニメを視聴しています。
      そうそう!今期のアニメは小粒揃いですよね。キラッと光るものは感じるけれど、次の視聴が待ち遠しいワクワク感には届かないような…。そんな時は古いアニメを観直しています。今は「狼と香辛料」を観ています。アナログ地上波時代のアニメなので古臭い作画ですが、ストーリーは秀逸です。

      メイドラゴン帰ってくるんですね。以前のような数は打てなくなってしまいましたが、京アニブランドを維持していてくれたらいいですよね。否応なしに期待しちゃいます。

  2. より:

    隔離された魚、いかにも悪そうな顔してて(笑)
    最近このブログ見つけて、楽しんで読んでます。
    30cm水槽でよいから、水槽やめないでほしいですね。
    外部フィルターはメンテが大変なため、それで辞める人結構多いみたいなんですよね。底面ろ過にしませんか、すげー楽ですよ。
    それに、私的に楽しみが減るのは困ります。

    • ぢるんぢるん より:

      コメントありがとうございます。

      我が家で孵化したコリドラスパンダの末っ子が1歳くらいなので、あと2~6年くらいは水槽を維持するつもりです。その後は、そうですね、小さな水槽なら
      持っていたいかも知れません。そしたら、ベタを飼いたいですね。

      私も10年くらい前まで底面ろ過の水槽も持っていましたよ。水槽自体がろ過器になるので、お水ピカピカですよね。