飼育は計画的に

先代のエビちゃんは全滅してしまったのですが、去年9月に買ってきたエビちゃん、ミナミヌマエビがエライ事になっています。

キュートなエビ

エビちゃんは体長1センチにも満たない稚エビの状態で買ってきました。それから、年明けくらいには抱卵する子が3匹ほど現れて、アレヨ、アレヨと言う間に増え続けました。そして、今はヽ(゚Д゚)ノ 推計100匹ぢゃん!おかげで(少量だけど)ほぼ毎日水替えぢゃん。ちなみに、我が家の現在の飼育生体内訳は以下の通りです。

飼育生体内訳
ネオンテトラ 15匹
サザエ石巻貝 6匹
オトシンクルス 1匹
白コリドラス 1匹
ミナミヌマエビ 100匹 ← 問題はココ!

36cm水槽(水量18リットル)という、チョー小型水槽なのに…。 無計画に飼育してはいけません。

パッと見はスッキリ

水槽はパッと見、適正数が飼育されているように見えます。しかーし、よーく見るとエライ事になっているのです。エビちゃんと床砂は似た色なので目立ちませんが、実はワラワラといらっしゃるのです。→ 水草の隙間に、死ぬほど隠れているよ♪

エビがいっぱい

恐らく、理想的な飼育数の5~10倍くらいで、飼い過ぎ!なのです。これ以上水槽は置きたくないのに、狭いワンルーム暮らしなのに、お構いなしに増殖するエビちゃん。エビは産まれてすぐ、殆どネオンテトラさんに食べられています。なのに、それなのに、…の100匹ぢゃん。orz

そお!それはまさに、エビ飼育の多重債務、エビ飼育の自転車操業状態なのですよ。
( ̄ω ̄;) えーっと、飼育は計画的に!

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    きっと30日間を超過した上に、法定金利を超える請求があったのですね!
    などと冗談はともかく、せっかくぢるんぢるんさんの水槽で生を受けたエビさんたち。
    もっと大きければ、エビフリャーにもできるのにねぇ…
    (できねぇか(^◇^;))

    • ぢるんぢるん より:

      エビちゃんを見ていると、とても美味しそうです。

      ミナミヌマエビさんは、大きくなっても3~4センチくらいなので「桜えび」くらいです。
      水槽から飛び跳ねて干上がると、まさに桜色に染まり、それはそれは美味しそうです。(まだ食べてません♪)