エーハイム エココンフォート 2232

昨日、外部フィルターの「エーハイム エココンフォート 2232」が届きました。フィルターは注文日翌日の昨日午前中には届くはずでした。しかし、荷物は1時間ほど遅れて届きました。追加の配送料を支払ってますから「遅れるなんて言語道断!」昔の私なら、そう言って配送員を責めていたでしょう。でも、本日の配送業者は、あのクロネコヤマト。しかも3連休の超多忙な配送員のお兄ちゃんに、無慈悲な言葉が掛けられるだろうか?…とても疲れた様子で、「1時間も遅れてしまって、申し訳ありません」と健気に働く労働者に、その子犬のような瞳の彼に、
(#゚Д゚)ゴルァ!! 「遅れんなやゴルァ」
などと、言えるほど私は鬼ではないのです。
「お疲れ様、届けてくれてありがとう!」そう労いの言葉をかけました。こんな状況を目の当たりにすると、配送料は値上がりしても良いから、配送業者の配送員の人件費を上げてやってよ!と思います。

話が逸れました。「エーハイム エココンフォート 2232」をレビューしたいと思います。ちなみに、私はこれまでにエーハイム、テトラ、ニッソー、コトブキの外部フィルターを使った事があります。それを踏まえてレビューをしたいと思います。

エーハイム エココンフォート 2232

エーハイム(2232)の評価
ろ材容量 ★★★★☆
メンテナンス性能 ★★★★☆
静音性 ★★☆☆☆
耐久性 ★★★★★
部品の汎用性 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

エーハイムは部品の汎用性と耐久性に優れています。また、バリエーションが豊富なので設置場所に応じで様々なタイプのフィルターを選択できるのがメリットですね。ただ、今回の「エーハイム エココンフォート 2232」に関しては静音性を低く評価しました。恐らく部品の当たりはずれで「はずれ」を引いたものだと思いますが、外部フィルターの割に動作音が気になるレベルです。そして、前回まで使っていたエーハイム2211に比べて、メンテナンスのし易さは恐ろしく向上しています。ただ、標準仕様では本体とホースの接続がダブルタップタイプではないので、メンテナンス時に本体がフタのないバケツ状態になってしまう事です。必要に応じてダブルタップを買い足しましょう!(この部品の汎用性が凄いよね?)

エーハイム エココンフォート 2232

エーハイム エココンフォート 2232

8,604円(10/21 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

エーハイム2232

それでは比較として、他の外部フィルターもレビューしましょう。

エーハイムクラシックフィルター 2211

エーハイム(2211)の評価
ろ材容量 ★★☆☆☆
メンテナンス性能 ★★☆☆☆
静音性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
部品の汎用性 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

小型水槽・サブフィルター用途のフィルターなので、ろ材容量はかなり小さくなります。外部フィルターとしてはクラッシックタイプなので、単純な構造です。それ故に、粗雑に扱わない限り一番壊れにくい構造でもあります(私は粗雑な人間なので2211向きではありませんでした)。静音性能は過去使用したフィルターの中で一番静かでした。ただ、メンテナンスはチョーメンドクサイ部類です。メンテナンス自体もメンドクサイのに、呼び水機能がないので立ち上げ時がもう…ね。

エーハイム クラシックフィルター2211用 ろ材付セット

エーハイム クラシックフィルター2211用 ろ材付セット

7,154円(10/21 01:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

テトラ ユーロ エックスパワーフィルター 60(廃版)

テトラの評価
ろ材容量 ★★★★☆
メンテナンス性能 ★★★★★
静音性 ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
部品の汎用性 廃版なので無評価
総合評価 ★★★★☆

標準でダブルタップ搭載、呼び水機能があり大変扱い易いフィルターでした。現在は「テトラ バリューエックスパワーフィルター」と機能的に簡素化された「バリュー」タイプにモデルチェンジしました。エーハイムに比べ耐久性にやや劣りますが、粗悪なものが多い国内メーカーに比べると大変良心的。

テトラ (Tetra) バリューEXフィルター VX-60

テトラ (Tetra) バリューEXフィルター VX-60

6,997円(10/21 01:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

ニッソーとコトブキ

ニッソーとコトブキは20年くらい前に勤めていた喫茶店の水槽で使用していました。昔の事なので現状は分かりませんが、テトラやエーハイムに比べると、
(#゚Д゚)ゴルァ!! …比べるのがおこがましいわ!
といったレベルでした。本体価格が安いメリットがありますが、部品の汎用性が低いので、どちらもお勧めしません。

エーハイム オーバーフローパイプ

我が家の水槽は40センチ(23リットル)の小型水槽なので、今回はオーバーフローパイプを購入しました。オーバーフローパイプは一般的なシャワーパイプと比べ、穏やかな水流を作ることが出来ます。結構大きいので見た目の圧迫感がなくはありませんが、機能としては素晴らしい!の一言に尽きます。

オーバーフローパイプ(上から)

オーバーフローパイプ(下から)

エーハイム ナチュラルオーバーフローパイプ

エーハイム ナチュラルオーバーフローパイプ

1,038円(10/21 01:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)