非情の決断

私の家では、熱帯魚を飼っています。しかし、最近は「熱帯魚を飼っている」というより、「ミナミヌマエビを飼っている」という方が正解かも?

エビだらけ01

さらに言うなら、「飼っている」ではなく、「飼わされている」と言う感じです。世話をする喜びが薄れてきてしまっているのです。だって、増えすぎたミナミヌマエビ(エビちゃん)のおかげで、毎日の水槽掃除と毎月の外部フィルター濾過材交換がメンドクサクなってきちゃっただもん!

エビだらけ02

というわけで、私は非情の決断をすることにしました。要は、エビちゃんを適度に間引いてくれる熱帯魚を飼えばいいのです。今飼っているネオンテトラさんも適当に稚エビを食べているのですが、ネオンさんは性格おっとりタイプの典型で、食も細いほうなのです。そお!もうちょっと、稚エビを食べてくれる熱帯魚を飼おうと思うのです。

ポイント → 適度に性格が悪くて、適度に意地汚い子を希望!
ネオンテトラさんのよーに、ヽ(゚Д゚)ノ かわいいだけじゃダメなのよ。

候補の熱帯魚

それでは、私家の水槽サイズとお魚の獰猛度を鑑みて、3種のコイ科小型魚をエントリーしてみました。

1.チェリーバルブ

体長: 4センチ
お値段:1匹150円前後
特徴: 性格は比較的温和。ただ、意地汚い。口に入るものは、何でも食べたい子。気持ち悪いプラナリアも食べてくれるそうです。

2.アカヒレ

体長: 4センチ
お値段:1匹80円前後
特徴: ネオンさんよりちょっとだけ地味で、ちょっとだけ性格ブス。一時、コップで飼える「コッピー」という名で売られていた憐れな子。コップで飼ったら、酸欠でフツーに死ぬから!

3.ゼブラダニオ

体長: 5センチ
お値段:1匹80円前後
特徴: 性格が温和なんてウソ!かなり意地悪&大食漢。止まったら死ぬの?つーくらい、動きが速い♪なんとなく私に似ている…。orz

予定では2~3匹買う予定です。あとは、熱帯魚店さんの意見を参考にして決めようと思います。また、買ってきたら報告します。(^^)/
ちなみに、夏場に熱帯魚を買うのはあまりオススメしません。夏場の高水温は熱帯魚にとって、辛い環境となるからです。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)