カラフルな煮干し

それは、たぶん昨晩の事だと思います。水槽を飛び越え息も出来ない状態で、静かに干からびていったのでしょう。部屋の外では激しく雨が降っていたのに、水を失ったお魚は、ただ、ただ乾いていったのです。その時、私は乾いて行くお魚の側でガーガー寝入っていました。小さな命が終わるのを看取ることなく。

カラフルな煮干し

「煮干し」になったお魚は、不謹慎だけど美味しそうです。

今日はネオンさんが★になりました。「煮干し」と表現すると、余りに哀しいカラフルさで…。そして、晩ご飯は何となく「お刺身」を買いました。
後で有難く頂きます。(-∧-)合掌

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)