HDR対応WQHDモニタ フィリップス 328P6AUBREB_11

退職騒ぎで擦った揉んだする前に、実はPCモニタを更新していました。今年3月、今の部屋に引っ越した後に費用が余っていたので、その一部を使い購入していました。これまでのモニタはLG製の27インチIPSモニタでしたが、使い始めて4年が経ち、バックライトの輝度が落ち始めていました。PCモニタの用途に限れば、もう2~3年は使う事も出来ましたが、狭い我が家では、モニタはPCとテレビの共用となっています。

そおなんですぅ。輝度の落ちたモニタでテレビ番組を観るとですね、暗い場面の多い映画とかアニメなんかが非常に観にくいのですよ。そお、私がモニタの買い替えしようと決めたのは、アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」12話の汽車上での戦闘シーンがね、もう何が何だかさっぱりわかんなかったからです。夜は完全に真っ暗ではありませんし、黒には薄暗い黒から漆黒まであるのです。しかし、私んちのモニタでは、真っ暗なシーンは、ほぼ真っ黒くろすけ。
(」〃>Д<)」まっくろくろすけ出ておいでぇ~!なのです。(by サツキ)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

石川由依, 子安武人, 浪川大輔, 遠藤綾, 内山昂輝
7,527円(12/12 00:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

そして、今回フィリップスのHDR搭載WQHD(2560×1440)モニタ 328P6AUBREB/11を購入しました。328P6AUBREB/11の特徴は、何といっても次世代の高画質規格HDR400に対応している事です。

ちなみに、HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です。HDRの説明がメンドクサイのと、読まれる方もメンドクサイかも知れないので比較動画をどーぞ。

どうでしょう?HDR方式で記録されないと、ここまでの差は出ませんが、328P6AUBREB/11くらい高輝度なモニタだと、非HDR方式の動画でも明暗の表現には有利です。また、色域もプロカラー標準 99% AdobeRGBに対応していますから、色彩の鮮やかさはこれまでのモニタとは比べ物になりません。HDRは今後、ゲームやディスク、コンテンツ配信も増えてきますから、私のようなPCとテレビモニタ共用の用途でも大変なメリットがあると思うのです。

PCモニタ 328P6AUBREB_11

「私のアニメ視聴は地上波だけで絶対買わない」から「NetflixやAmazonビデオ、Apple TV 4Kでバンバン購入」になる日も近づいて来ているのです。
((((;゚Д゚))))ガクブル 恐ろしいですね。

使ってみての感想

PCモニタとしての作業領域は約1.8倍!だけど、文字は少し小さめ(24インチFHDと同等)。色の表現は素晴らしいけれど、引き伸ばされた地上波放送は、それほど綺麗に映らない。(高解像度かつHDR対応コンテンツだとビックリするほど綺麗!)内臓スピーカーは、付けなくてもいいよレベル。最初、「デカッ!」と思ったけれど、1時間で慣れた。
…といったところです。(”◇”)ゞ

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    HDR対応モニタ!うらやまですよぉ?!IPSパネル、キレイなんだろうなぁ?!しかもUSB-C対応じゃないですか!USB-C搭載PCをもってくれば、そのまま描画と給電までこなせちゃうじゃないですか!

    しかし、ヴァイオレットちゃんの第12話のくだりには笑ってしまいました。ウンウン、分かる分かる!ところで、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの続編は、どういう形で展開されるのでしょうね?劇場版なのか、はたまたTVアニメなのか、全然情報を出してこない。DVD/BD第4巻の特典映像といい、京アニさんも商売上手にならはりましたねぇ(笑

    我が家は、ぢるんぢるんさんもご存じの通り、EIZOのディスプレイ(24inch)とPanasonic VIERA(TH-L3752)のデュアル環境です。どちらがメインかと言えば、Panasonicの方です。老眼の私には、VIERAのHD画角ぐらいがちょうどいいんですね。
    で、何とも罰当たりなお話なのですが、私は今までズッとPower MacをSTB代わりにしてネット配信を観てました。しかし、これって消費電力を考えると、もの凄くコスパが悪いのですよ!で、思ったのです。もうNetflixさまさまな生活なんだから、このさいSTBに移行すべきじゃね?と…

    なので「4K未対応のApple TV買っちゃおうかなぁ」と算段してたのですが、ポチッとする前に、今まで何度もチェックしてきた他のSTBデバイスの情報を、もう一度再チェック。したら、私には4980円のFire TVで十分という結論になっちゃったんですね(Amazonプライム会員でもありますし)。でですね、その本体が今日、届いたところ、設定も一通り終わって、配信アニメを視聴していたところだったのですよ!(なんてタイミングなの!)

    PCでNetflixだのプライム・ビデオだのを観ていると、ブラウザ再生だからなのか、サーバーの設定が影響しているのか、画質が落ちるんです。でもですよ、たかが4980円のFire TVだと、何の問題もないでやんの!しかも音までいい!ADSL環境でありながら!(とは言え20Mbpsは出てます)

    「アニメ放題」なんてのも利用しているのですが、これはiPhoneで専用アプリを走らせて、AirPlayミラーリングで再生可能。PCのブラウザ越しよりも格段に高い品質で視聴できることが確認できました。って?か、iPhoneがあればネット関係オールOKなので、これにBluetoothキーボードをペアリングさせてやれば、もう普段からPower Mac要らなくね?状態なのでありますのよよよのよい!なんかもの凄い下克上ですね(笑

    とか書きつつ、このコメントはPower Macで入力してます。ブラウザへのコメント入力は、こちらの方がやりやすいです。やはり適材適所ですね。

    しかしこれでネット配信はFire TV一択となりましたので、今後はPCを起ち上げておく時間が、かなり減少すると思われます。と言う訳で、私は一足早く、アニメも他のTV番組も(GWからスカパー!の一部番組がNetflixに進出してきてます)完全ネットです。そして、それがかなり快適になりました。

    音はVIERAから光で外部DACに出して、据置環境で再生させてます。HP-A8は光入力が2系統あるので、こういう場合、地味に便利です。

    • ぢるんぢるん より:

      これまで使っていたLGのモニタもIPSでしたが、輝度が200 cd/m2と動画再生には向かないタイプでした。総合的な画質は2006年製のブラビア(確かTNだったと思います)に負けていました。やはり映像再生に特化したテレビには敵わないのではないかと思います。今回購入したモニタは、テレビ並みの輝度450 cd/m2があるので動画再生にも適しています。録画したヴァイオレット・エヴァーガーデン12話は、モニタを交換してやっと視覚的内容を把握できました。あの戦闘シーンが我が家ではラジオ状態でした。

      Fire TVって、画質・音質にそんなメリットがあるんですね。そこ、凄く気になっていたので大変助かる情報です。ありがとうございます。私の場合もFire TVがあればPCの使用頻度が一気に落ちますし考えちゃいます。私のモニタは4Kではないですが、HDR対応しているので8980円の方が欲しい!(>_<) ちなみに、4Kモニタだと50インチ以上ないと文字が小さすぎて読めないそーです。(6畳ワンルームに50インチは嫌っす。)(Power Macで動画再生も勿体ないっす。) しかし、我が家のネット環境が4K+HDR環境に適していません。速度の出やすい昼間でも10Mbps程度ですし、夜間は2Mbps程度になることも。来年あたりネット環境を見直さないといけませんね。

      • ジャイアン より:

        我が家のビエラちゃんは2010年モデルで、ディスプレイはIPSαなのだそうです。当時のことですから、画角は当然の1920 x 1080です。親父が喉頭ガンで声帯切除したために高機能障害と認定され、死亡保険金相当額が入ったので買ったという、とんでもない親不孝テレビですw

        私も、今日、改めて『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の1?4話を視聴したのですが、いかにウェブ再生品質がチープだったかのか思い知らされてしまいましたよ。ヴァイオレット・エヴァーガーデンの描画、光の演出、ホントーにキレイですね!Fire TV Stick買わなきゃ、これ知らないままだったですよ。勿体ないことをするところでした。

        ぢるんぢるんさんの新モニターならば、絶対にFire TV 4K・HDRですね!

        1週間使って、自分なりにレビューをまとめて、ブログにアップしようと思ってます。わざわざ私が書かなくても、既に結構な数のレビューがネットには転がってはいるんですが、少しばかり私が知りたかったことからピントがずれていた気がしていたんです。そして、使用開始からたった1日で、PC駆動時間激減してます!電気代がかさむ夏を控え、これはとても嬉しい変化ですね!

        • ぢるんぢるん より:

          既存のFire TV記事だと「PCが無くてもテレビだけで観られる」というメリットしか書かれていなくて、軽快な動作のPCを持ってたら導入するメリットは薄いのかな?と思うものばかりでした。なので、私のような人はイマイチ購入に踏み切れません。そこのところを説明してもらえると、私のような人がホイホイ捕まる気がするのです。高規格なコンテンツ提供はハードとソフト(再生機器とディスク)より、ダイレクトに配信の方が普及すると思うんです。地上波「1440×1080」、Blu-ray「1920×1080」ですし、ディスクは要らないけれどBlu-ray規格で観てみたいというユーザーも、それ以上の4Kでも観てみたいユーザーは多いと思います。

          アニオタホイホイな映画ホイホイな記事を書いちゃってください。私は大変助かりました。(今月は通販を使いすぎちゃったので)私はFire TV 4Kを多分来月辺りに買います。ジャイアンさんのサイトから購入するので、リンクもよろしくお願いします。< (_ _)>