AQUOS sense4 lite購入

AQUOS Sence4 lite WebとPC関係

2月直前に滑り込みのブログ更新です。今更過ぎて書くのも申し訳ないですが「あけおめ、ことよろ(死語の世界へようこそ)」です。

今回のテーマは「携帯電話を見直しました」です。




Android6.0のスマホ

私のスマホは2017年3月に楽天モバイル契約時に購入した富士通arrows M03でした。このスマホは、ワンセグを搭載した廉価なスマホでAndroid OSのバージョンは6.0でした。

あれから約4年、OSやアプリのアップデートがあるとストレージの容量不足に悩まされていました。音楽ファイルをSDカードに移したり、使わないアプリをアンインストールしたり無効にしたり、出来る延命処置はしました。

でも、もう我慢の限界でした。そして、年末のお休みには既に買い替えていました。

関連記事

AQUOS sense4 lite購入

2020年はオーディオ製品を中心に豪快に買い物をしたので、ほぼポイントのみで購入できました。…どれだけオーディオに投資したか、改めて恐ろしくなりましたわ。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

AQUOS Sence4 lite

AQUOS sense4 liteは、そこそこの性能と大容量バッテリーで大ヒットしたAQUOS sense3シリーズの後継モデルのひとつです。国産ブランドという安心感があり、機能を詰め込み過ぎないバランス感覚の優れた廉価なスマホです。

私の購入の決め手は、Android OSの更新を2回まで保証している事です。AQUOS sense4 liteはAndroid10.0スタートですから、12.0まで最新で使えます。素晴らし~い!

シャープは鴻海傘下になってから、ニーズにあった商品を上手に出せるようになりましたね。

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense4 シルバー

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense4 シルバー

31,300円(06/14 11:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

楽天モバイルの再検討

私が現在契約している楽天モバイルは、様子を見て解約を考えていました。私のデータ使用量は毎月少なく、無制限(実質は違うけれど)に使える2,980円のプランは魅力がありません。また、キャリアになった楽天は、いつか他社回線を利用した格安スマホを切り捨てるでしょうから。

けれど、昨日、他社キャリアの20GB、2,980円プランに対抗して、Rakuten UN-LIMIT VIが発表されました。これ、凄いんです。

価格ドットコム マガジンの記事より

出典:価格.com マガジン

Rakuten UN-LIMIT VIデータは、データ使用量に応じで基本使用料を段階的に設定しています。私の使い方だと、データ使用量が毎月1GB以下なので、基本使用料が無料になります。また、ちょっと使ってしまっても980円。入院時などに沢山使いたい月でも最大で2,980円です。

ただ、現状だと楽天回線エリアは狭い上にプラチナバンド(繋がりやすい周波数帯)を持たず、楽天回線が届かない場合、au回線5GB以内でハイスピードという制約があります。(私の場合は大阪市在住ですし、仮に5GB縛りでも問題ありません。)

安いのに万能な速さまで求めるのは欲張り過ぎですが、デメリットを分かった上で利用するなら、Rakuten UN-LIMIT VIはアリだと思います。

キャリアとしての楽天はまだ始まったばかりですから、ネックであるエリアカバー率はこれから向上して行くでしょう。ソフトバンクやYモバイル(の前身)の開設当初のカバー率を考えたらマシなレベルかと思いますし。

Rakuten UN-LIMIT申し込み

楽天モバイルの継続か否かを再検討した結果、先ずRakuten UN-LIMIT Vに申し込みました。明日、対応simが郵送されてきます。そして、1年間無料のRakuten UN-LIMIT Vから4月1日にRakuten UN-LIMIT VIへ自動アップデートされます。

私は端末にAQUOS sense4 liteを使いますが、新規の方や機種変更される方ならRakuten Hand、Rakuten BIG、Rakuten Miniが選べて、更にお得ですね。

クッソ羨ましいわ。結局、いつも悔しいわ!ヽ(o`ω´o)ノムキー!!

 

コメント

  1. ジャイアン より:

    祝おNEWスマホご購入!

    根っからのApple信者でiPhone使いの私にはAndroidはちんぶんかんぷん。
    キャリアもその昔「ここが日本でiPhoneを出すだろう」と見当をつけて契約したソフバンで、ユーザー歴は軽く十年を超えます。
    昨年、iPhone SEがリリースされた時に六年ぶりに買い替えました。スマホに多くを求めない私には、SEで十分。新たにゲットしたSEは、少なくとも四年は使い倒してやろうと思っています。途中で確実にバッテリーを交換しなきゃいけないでしょうね。

    私も外ではほとんどスマホを使わないので、月の使用データ量は1GBを超えることがありません。なので、敢えて安い料金プランにしているのですが、ぢるんぢるんさんの場合は基本料さえも無料になっちゃうんですか!やるな楽天!チョー羨ましいです!

    私の目下の問題は、自宅のインターネット回線です。
    今はADSLで20Mbps出ているので全く問題ありませんが、そのADSLが使えなくなっちゃう。
    来年年明けには、本格的に回線の切り替えを考えなければと思っています。候補の筆頭は光回線ですねぇ。となると、毎月のスマホとネット関連の出費がまた上がる。うー、頭が痛いです。

    • ぢるんぢるん より:

      せっせとオーディオ製品を購入していたら、ポイントだけで新しいスマホをゲットできました。

      当初、値下げをした関西電力の格安スマホに乗り換えようと思っていたのですが、楽天の新サービスが発表されてホイホイ飛び付くことになりました。楽天ポイントの魅力もありますし。(楽天の思うツボですね。)

      ADSLで20Mbps出るなんて最高のロケーションなのに、とうとう無くなっちゃうんですね。残念。
      実は私も現在の光回線をどうしようか悩んでいます。家のマンションは地デジしか映らなくて、折角買った4KテレビでBSデジタルが観れないんです。光回線(関電のeo光)のテレビサービスは、マンションか対応していなくて、アンテナ無しでBSデジタルを観るにはj:comしか選択肢がないのです。j:comって、ネットがチョー不安定らしく繋がらないとか、1Mbps程度しか出ない時があるとか、点検時の押し売りが凄いとか、ロクな噂を聞きません。…私も悩ましいです。