批判コメント

今日は年に一回の健康診断を受けてきました。健康診断は半日が出勤扱いになるので、午前を健康診断に使い、午後の半日を有休にしました。有休は残り少ないのですが、体調不良が続いていて、最近は「寝込むだけの有休取得」ばかりです。けれど、今日は久しぶりに体調がマシ!(良くはないけれど…)という訳で、たまにはブログを更新しちゃろうかと、久しぶりにサイトにログインしました。ちなみに、WordPressのデフォは、コメントがついても特に通知は来ません。

そして、開けてビックリ!久しぶりに批判コメントを見つけました。スパムと批判コメントはブロガーには避けられない問題です。仕事にも就けず、頻繁に更新していた時なら、その問題を持て余してしまって、(`Д´) ムキー! となっているところですが、生憎私は暇ではありません。人様のブログに、上から「情弱が!」などと書き込むよーな暇な時間はございません。ええ、そんな不躾で暇な時間は全くございません。

ふーん

いただいた批判コメントは、文脈から断片を取り出して、揚げ足を取るスキルが秀逸でした。まぁ、批判コメントを書き込む人は、ある意味大事なお客様です。なんてったって、コメントを頂いた日の時間帯アクセスは、普段の数倍ありましたから。粘着質に熱心にご覧いただいたので、アドセンス収入にも貢献いただけます。また、批判的な意見は改善の種となりますから、今後の投稿や過去の記事の修正なんかにも役立つのです。そう考えたら、クッソ忌々しいと思えた批判コメントが、まぁなんて素敵に見えてくるのでしょう!こうやって、ブログのネタにもなっちゃうんだから。

ありがとう

同じ画像を使っても、扱い方次第でニュアンスが変わるよーに、気持ちを伝える言葉の使い方も勉強していかないといけませんね。

批判コメントへの対処・まとめ

今後の対策としては、こんな感じでしょうか?

1. 批判コメントでもアクセス数にカウントされるのでお客様
⇒ 連投されたらアクセス拒否設定すればいい

2. 基本的に非表示で対応
⇒ 批判コメントを表示すると延焼して炎上しちゃいます

3. 相手に合わせて熱くならない
⇒ 「書き方」を考えない人とマトモに向き合わない

4. 今後の参考にする
⇒ 反感を書かない表現を学習する

5. あまり気にしない
⇒  万人受けする記事の執筆は無理ぢゃん

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    ヒ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒィーな批判コメント!

    私は幸いにも、そうしたコメントは表のブログでは経験ありません。裏では散々な目に遭ったことがありますがw

    大変なんだろうなぁ?と思いつつ、毎日、更新はされてないかとチェックしてました。もう毎回書いちゃってますが、どうかお体はくれぐれもご自愛ください。自愛したところで、といった事情もあるのは重々承知していますが。

    私は退院以降、特に9月を過ぎてからだと思いますが、だいぶ安定してきているように思います。相変わらず半日寝て過ごす生活ですが、睡眠の質自体は随分と良くなってきました。
    そうそうそう、例のおじいさんは、ブログには書いてませんが、今日も退院のお迎えに、明日は通院の付き添いです。もうこのジジイ、尻を蹴り上げてやろうか!と笑う毎日です。マァ、無理にならない程度に頑張っております。
    最近は、私の裏ブログはほぼその使命を終えたかなぁ?って感じですねぇ。まだ公開はしていますが、更新をする予定は今のところありません。それがそのまま、私の病状の安定を物語っているように思っています。

    • ぢるんぢるん より:

      ご無沙汰しております。m(__)m
      久しくブログを放置していたら、2年前の記事に噛みつかれていました。私の過去のブログは挑発的な内容もありましたから、反感を抱く方もいらっしゃると思います。今回の批判コメントは、一瞬、目を疑うようなゴツイ文章でした。「しかし、それは貴重な意見として、反省材料にしていこうと思います」かっこ内は棒読みでお願いします♪

      裏ブログのその後は、そんな展開だったのですね。無理をされていなくてホッとしました。私の方は、体力的にギリギリな状態なのに、仕事のプレッシャーが激増してきました。7月の人事異動から職場の雰囲気が非常に悪くなって…。これまでの職歴の中ではマシな方ですが、毎日となるとなかなか堪えるものがあります。