Fire TV Stick 4K

以前から導入を考えていたFire TV Stick 4Kを購入しました。Fire TV Stickは、HD画質タイプと4K画質タイプの2種類が存在します。ちなみに、我が家にはテレビが無く、地上波テレビは「ブルーレイレコーダー外部出力」+「PCモニタ」で賄っています。そう、狭い部屋がより狭くなるテレビとPCモニタを並べて置くのが嫌なんです。そんな人は、ノートPCを買うべきなのでしょうが、私の用途に見合うノートPCはバカ高いですから、欲しくても買えないのです。こんちくしょう。

\(・_\)その話は(/_・)/こっちに置いといて

我が家のPCモニタはWQHD(2560×1440)HDR10対応モニタです。HDでも4Kでもない中途半端な規格のモニタですが、その性能をフルに引き出すべく、4KタイプのFire TV Stick を購入しました。私の場合、どちらを選んでも構わないですが、悩んだ時は、高い方買っとけ!理論に従いました。
勿論、ハードだけあっても仕方がないので、Amazonプライムも同時に申し込みました。私の場合、月一回くらいの頻度でAmazonの通販を利用するので、もっと早い段階で申し込んでおけば良かったと、今になって思います。

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(03/25 18:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

リモコンが便利

AmazonプライムビデオはPCでも観ることが出来ますが、画質はHDまでとなります。私のPCモニタはHDと4Kの中間ですから、画質の差異は注意しないと良く分かりません。購入直後は「良く分からないものに投資してしまった!?」と不安に思いました。しかし、それは直ぐに拭う事が出来ました。そう、Fire TV Stick 4Kは「リモコンによる操作」が秀逸なのです。映像を見る際、「マウスを操作してクリック」という行為が思った以上にメンドクセーのです。今更ですがリモコンって便利ですね。PCにチューナーを入れたらテレビ番組も観ることが出来ますが、使い勝手は専用機には敵いませんもん。

プライムビデオが絶妙

また、私の住むマンションは地デジしか映らないですし、映像コンテンツの程よい充実にFire TV Stick がピッタンコでした。

Fire TV Stick 4K

プライムビデオはコンテンツ数が少ないと言われています。しかし、観始めるとアニメやドラマの全話配信の量が廃人レベルで恐ろしいです(これ以上望んだら、一日が24時間では足りません。)。そして、Fire TV Stick は他の映像サービスも利用できてしまう危険なサービスなのです。

HDRは微妙

HDR映像は正直言って微妙です。私個人の感想を「好き・嫌い」で判断すると、「嫌い」です。私なら設定はオフで観たいです。
HDR映像は、コントラストのレンジが広がった印象よりも、画面全体が白っぽく映る不自然さの方が強い印象を受けます。HDRは発展途上の規格なので、現時点では時期尚早なのかも知れませんね。Fire TV Stick 4Kは導入コストが圧倒的に安いので、それを少ない投資で確かめられた事が収穫でしょうか?

4K・HDR映像

Fire TV Stickは買い!

Amazonで通販を利用している人は、Fire TV Stickを買って損はありません。また、4K・HDRコンテンツはまだまだ少ないですし、4Kテレビを持っている方はFire TV Stick 4Kが更にオススメです。

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. ジャイアン より:

    祝・Fire Stick TV 4K導入!

    大変にお久しぶりです、ジャイアンです!

    我が家には4K環境はありません。にもかかわらず(しかも既にFire Stick TVを利用しているにもかかわらず)「4KのStick TV欲しいな」などと検討したことが。理由はFire Stcik TV 4Kの高い処理速度とこなれた価格設定。ゼェ〜ったいに4Kの方が早そうなのに、この低価格。この段階で手を出しちゃったぢるんぢるんさんが羨ましいです!
    ぢるんぢるんさんが書かれている通り、リモコンの操作性が秀逸ですね!加えて、ここに来てプライムビデオのコンテンツがモーレツに充実してきているのを感じます!私はNetflixも併用していますが、アニメは双方のサービスで、コンテンツがかなり被ってますよ。でもNetflixをやめられない… Netflixには「賭ケグルイ シーズン2」や「スター・トレック Discoveryシリーズ」がありますし、Netflix オリジナルシリーズもけっこう面白いんですよ(笑)

    昨年暮れからのウツ状態から、かなり抜け出すことができました。一時は命の危険も感じるほどで、危なかったです。年明けぐらいまではネットの利用も(心理的に)できなくなり、Amazonプライム・ビデオもNetflix も全く視聴できなくなっていました(ほとんど寝て過ごしてました)。あれほど大好きだったオーディオにも、全く関心が持てず、音楽を聴くことすらなくなっていました。今もまだ音楽を聴くことはないですねぇ。

    そんな私を見かねたのでしょう。近所の先輩が「持って帰って使えば」とPioneerのA-505を譲ってくれました。発売が30年前とかなり古いモデルですが、電源がゴッツイです。しかし、どうもリレースイッチが不良らしく、電源ボタンを押しても、カチっという音は聞こえるのに、電源が入らない(外観上も内部の様子も使用感の薄い個体で、他に問題はなさそうです)って訳で、さっそくブツを注文し、モノタロウから届くのを待っているところです。5台目のアンプにして、初めてのプリメインアンプ。まったく何をやりたいのでしょうね、私は(笑)
    とりあえずこれで、オーディオ熱も復活しそうです。

    • ぢるんぢるん より:

      ネットにも音楽にも距離を置かれていたなんて、大変な状態だったのですね。本当にお久しぶりです。コメント頂けるくらいには回復されいるご様子で、何はともあれ良かったです。

      あれから、Fire Stick TV 4Kを購入して、すっかりネットコンテンツ廃人になっています。もうすぐパートの仕事が始まろうとしているのに、ドラマやアニメの全話鑑賞などをして沼状態に陥っています。
      Amazonプライム・ビデオは、地上波より高画質ですし、PCで観るより便利ですし、Amazonでのお買い物配送時間を指定しても無料ですし、いい事だらけでした。

      30年くらい前のオーディオ製品といえば、オーディオ全盛期の製品ですね。
      私が持っていたのはデジタルアンプでしたが、Pioneerのアナログアンプはいいですよね。解像度が高いのに聴き疲れがしなくて。
      ちなみに、最近では去年買った8千円のデジタルアンプの方をメインで使っています。真夜中のリスニングではコチラの方が有利ですし、オペアンプを交換したので愛着が湧いてきたようです。オーディオの愉しみ方って、いろいろありますよね。